埼玉県立小川高等学校

 

人間はひとくきの葦(あし)にすぎない。自然の中で最も弱いものである。
だが、それは考える葦である。-Blaise Pascal著「パンセ」より-

美術部・書道部共同制作 ちぎり絵

美術部・書道部共同制作 ちぎり絵

 

全日制課程

お知らせ

【全日制】(6月30日(火)17:00更新)

 令和2年度学校自己評価システムシート(当初シート)をアップロードしました。

 全日制のページをご覧ください。

 

【全日制】【定時制】(6月12日(金)20:30更新)

 県の通知により、6月22日(月)から通常登校を開始します。

 ついては、徹底した感染症予防対策をした上で円滑な学校運営に努めて参りますので、
御理解、御協力のほど、よろしくお願いいたします。

 

 

 【定時制】(5月28日(木)17:30更新)

6月当初の日程の概要をアップロードいたしました。

定時制のページをご確認ください。

 

 

カウンタ
2 2 1 6 4 1
小川高等学校の校歌は、文芸雑誌「明星」の第2期(大正10年~)に参加  し、封建的なモラルを拒む情熱的な詩を発表したことで知られている深尾須磨子が作詞しました。
 その中に「水のほとりにパスカルを 語る叡智(えいち)の葦もあリ」とうたわれています。
 そして、パスカルの有名なことばから、は小川高等学校のシンボルになっています。

 

 

小川高等学校QRコード

埼玉県立小川高等学校
〒355-0328
埼玉県比企郡小川町大字大塚1105
TEL 0493-72-1158
FAX 0493-71-1045

Googleアナリティクス利用について