その他の行事&教育活動

その他の行事&教育活動

2学年 学年レク(LHR企画)

 1月23日(木)6限のLHRを利用して、2学年の学年レクが行われました。当初は、クラス対抗大縄飛び大会を行う予定でしたが、前日までの雨の影響でグランドが使えず、柔道場でのクイズ大会となりました。

 学年の先生達ががそれぞれ趣向をこらした○×問題を作成し、正解者が減ったところで、学年主任の用意してくれた賞品をゲットするという形式を、数回繰り返しました。

 生徒達も、たいへん盛り上がり、良い学年企画となりました。勉強の合間の息抜きと学年の団結に役立ったと思います。

 

○×により大移動 賞品をゲット

1月23日(木)校内エプロンシアター発表会を行いました。

1月23日(木)3年選択科目『子どもの発達と保育』の最後の授業で、日ごろお世話になっている先生方を招待してエプロンシアター発表会を行いました。

大勢の先生方を前にした生徒たちは、先日の小川保育園での発表以上にかなり緊張の様子…。先生方や生徒同士のフォローもあり、無事に全員の発表が終わりました。

終了後、観に来て下さった先生方からは「細かい人形をよく頑張って作ったね」「楽しかったです」「心が洗われました」など、お褒めの言葉をいただきました。楽しい発表会となりました。

 

R元年度 防災避難訓練

 12月23日(月)防災避難訓練が行われました。当日は、出火のサイレンで体育館へ避難する練習を行いました。その後1、3年がAED講習、2年生が水消火器による消火訓練と煙体験を行いました。生徒達も、万が一の災害に備えて、日頃の意識の大切さを学べたようでした。

 

「彩の国高校生ビブリオバトル2019」出場しました!

 「彩の国高校生ビブリオバトル2019」が10月26日(土)彩の国すこやかプラザにて開催され、本校1年生の川田雅己君が出場しました。

 「ビブリオバトル」とは、5分間でお気に入りの本を紹介し合い「一番読みたくなった本」を投票で選ぶ書評ゲーム。他校とのグループ予選で、川田君も堂々としたプレゼンを披露してくれました。

 ★紹介した本 『アルケミスト 夢を旅した少年』(角川文庫)パウロ・コエーリョ著

 

 

 

 

 

 

 

 

   予選通過は惜しくも叶わず。しかし、並み居る他校代表たちと接戦を演じたことは特別な経験になったはずです。今後の大会での、本校の活躍にどうぞご期待下さい!

お誕生日表を作りました

3年選択「子どもの発達と保育」では、毎年、選択している生徒のお誕生表を作ります。今年も1年間授業で使用する被服室の壁をかわいく彩り、楽しく保育の勉強ができるようにと、みんなで作りました。

どんなデザインにするかをみんなで相談して決め、まず自分のお誕生日のパーツを作りました。パーツを作りながら、「かわいい!」の声。文字や中央部分は手分けをしたり、バランスを見てアレンジを加えたり…。出来上がるに連れて、「かわいい!」の声はさらに大きくなっていきました。

1年間、楽しみながら保育の勉強ができると嬉しいです。

「ほっこり発表会」が開催されました

 4月15日(月)昼休み、放送部と軽音楽同好会による「ほっこり発表会」が実施されました。(会場:図書館)
 放送部はオリジナル脚本による朗読劇を披露し、続いて軽音の3人組バンド「Tipsy」が大熱唱。本校を代表する美声たちの競演(?)を楽しませてくれました。

 

 活動発表を通して「ほっこり」憩いの場を持つことができたようです。
 新入生は、部活選びのヒントになったかな……?

妊婦体験を行いました!

2年家庭基礎の授業で、学年末考査後の時間を利用して妊婦体験を行いました。

妊婦体験グッズを身につけて、いすに座る、床に寝転ぶ、靴下の着脱、階段の上り下りなどの日常的な動作をしました。体験を通じて、ひとつの命を産み出すために母親はどんな体験をしているのかを知り、妊婦に出会った時に配慮することについて考えました。

 

あまりの重さや動きにくさにビックリする男子、初めての妊婦姿に嬉しい表情を隠せない女子、担任の先生も参加しての楽しい妊婦体験となりました。


1月23日(水)エプロンシアター発表会が行われました。

   123日(水)3年選択科目『子どもの発達と保育』の授業で、先生方を招待してエプロンシアター発表会を行いました。ふだんお世話になっている先生方を前に、保育士さながら堂々とした発表ができました。校長先生や司書の先生も3歳児になったつもりで見に来て下さり、楽しい発表会となりました。

1月22日(火)保育園訪問を行いました。

   122日(火)、3年選択科目『子どもの発達と保育』の授業で小川保育園を訪問し、2学期の授業で製作をしたエプロンシアターを子どもたちに発表して交流を行いました。

   最初こそ緊張気味の生徒たちでしたが、エプロンシアターの発表では元気いっぱいの子どもたちが一緒にかけ声をかけてくれたり、お話にでてくるお芋を一緒に引っ張ってくれたり…としていくうちに緊張もほぐれ、最後はすっかり子どもたちと打ち解けていました。エプロンシアターを発表した後、0歳、1歳児クラスではお昼ごはんのお手伝いや沐浴の見学をさせていただきました。2歳児クラスではホールで体を使った遊びや絵本の読み聞かせをさせていただきました。

   参加した生徒たちは、子どもたちの年齢による反応の違いにビックリしたり、先生方のプロの声がけに感動したり、保育士になりたい気持ちがさらに膨らんだり…。楽しく貴重な子どもとの触れ合い体験でした。




1学年 百人一首大会



1月17日(木) 1学年対抗百人一首大会

 

LHRの時間に学年対抗百人一首大会が行われました。
生徒たちは、国語総合の時間で百人一首を勉強しています。

各クラス10班に分かれ、対抗戦で競いました。
「ちはやふる~」「ハイっ」
勝敗はクラス全班の獲得札数を合計し、順位を確定しました。
 
 


 


星優勝  1年2組  271札
準優勝  1年3組  269札
3 位  1年5組  253札
4 位  1年4組  224札
5 位  1年1組  223札

 

1位と2位はわずか2札差、4位と5位も1札差と接戦でした。
優勝した1年2組には、賞状とトルフィー、賞品 が学年主任より贈呈されました。