定時制日誌

定時制日記

離任式

4月29日(木)に離任式が行われました。

今年度は4名の先生方をお招きいたしました。

生徒は先生方のお話を聞きながら思い出を振り返っているようです。

これからまた気を引き締めて頑張っていきましょう!

<離任式の様子>

新年度がスタートしました。

令和4年度がスタートしました。

4月8日に始業式・入学式が行われました。

新入生19名、転編入生4名が加わり、全校生徒63名です。

気持ちを新たに、よいスタートを切ってくれています。

  <定時制入学式の様子>                            

こちらのページでは本校のことを皆様に知っていただけるよう、

ほんの少しですが、定時制の生活をお見せしていきます。

どうぞよろしくお願いします。

3学期終業式

3月24日(木)、3学期の終業式が行われました。

 校長先生からは今年度の卒業式の写真を用いたお話がありました。

また、皆勤・精勤賞、書初め展、校内俳句コンテストの表彰がありました。

式終了後、一部の生徒から「来年度は皆勤賞を取れるように頑張りたい!」といった前向きな意見を聞くこともできました。

その後の各学年のLHRにて、通知表を担任の先生から受け取りました。

春休み期間中は、4月からの新年度に向けてアルバイトを探す、休養を取る、新年度の準備をする等、各自で工夫してこの期間を過ごしてほしいと思います。

4月からの活躍を期待しています。これからも頑張ってくださいね!

 

 

 

結びになりますが、今年度の「定時制日記」につきましては今回をもって終了とさせていただきます。1年間、ご覧いただきまして誠にありがとうございました。

明くる4月からもどうぞ本HPをはじめ、小川高校定時制をどうぞよろしくお願い致します。

学年末行事②

3月22日(火)、今年度卒業した4年生の3名を招き、進路体験発表会を開催しました。

実際に企業様より内定をいただくまでの過程を発表してくれました。

求人票の見るべき箇所、企業見学を実施した感想、面接練習のエピソード等、自身の体験談を述べてくれました。

在校生へのアドバイスとして、毎日遅刻欠席をせずに登校することがやはり大切だとありました。

在校生の今後の進路決定について、大いに勉強になった1日でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

翌23日(水)は全学年によるロッカー移動・大掃除を行いました。

これまで使用していた下足入れとロッカーの中身をきれいにした後、新学年の場所へ荷物を移動しました。

終了後は各清掃場所に分かれて大掃除をしました。

1年間の締めくくりとして使った場所をきれいにすることができました。

 

 

ハッシャダイ講演会

3月18日(金)、一般社団法人ハッシャダイソーシャルによるオンライン講演会が実施されました。

本校定時制では、ハッシャダイの講演会は今年度で3年目となります。

今回は生徒1人につき1台のタブレット端末を用意し、匿名によるチャット機能を使って講師の方との活発なやり取りを行うことができました。

「自分の道は自分で決める」「まずはやりたいことの選択肢を広げてみる」等、様々な視点からご講演をしていただきました。

個別の質問に対し、具体的な解決策を提示していただく等、心に響いた生徒も多かったのではないでしょうか。

講師の勝山様、本日はご多忙の中対応していただき、ありがとうございました。

 

 

 

入学許可候補者説明会

3月18日(金)、令和4年度入学許可候補者説明会を実施しました。

本校教頭による挨拶、各担当からの説明を行いました。

本説明会を通して、少しでも入学後のイメージが湧けば幸いです。

4月8日(金)の入学式にて皆様にまた元気にお会いしましょう。

本日はありがとうございました。

 

 

学年末行事

3学期も残すところあとわずかとなりました。

本校では学年末の機会に様々な講演会等を実施しています。

 

 3月15日(火)は地域若者サポートステーションの方によるSST(ソーシャルスキルトレーニング)を行いました。

日常におけるストレス理解およびストレス解消法について学びました。

生徒のみならず教員のストレス解消法についても共有し、参考にすることができました。

 

 

 

 

 

 

 

3月16日(水)は女子栄養大学より外部講師の方をお招きしました。

バランスボールを使った運動・ストレッチを行いました。

複数人で行うドリブルチェンジ等、実際に体を動かしてリフレッシュすることができました。

 

 

 

3月17日(木)は本校教員による「情報リテラシー教育」を行いました。

スマートフォンの使い過ぎによる影響や、インターネットトラブルへの対処法を映像を用いながら学びました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第73回卒業証書授与式

3月12日(土)、第73回卒業証書授与式が予定通り挙行されました。

今年度も感染症拡大防止の中での実施となりましたが、今年度は3年生が在校生として出席しました。

 

送辞では「団結することの大切さや、協力することの素晴らしさを教えてくださった先輩方には、感謝の気持ちでいっぱいです。」とあり、今年度の卒業生の雰囲気を象徴してました。

答辞では学校、保護者の皆様、在校生への感謝の気持ちと同時に、今後の意気込みも力強く語ってくれました。在学中は新型コロナウイルスの影響もありましたが、周囲への感謝を忘れず、未来に向かって羽ばたいていきました。改めてご卒業おめでとうございます。

 卒業生の今後のご活躍を教職員一同、期待しております。

 

 

 

 

卒業生を送る会・卒業式予行

本日3月11日(金)、生徒会主催の「卒業生を送る会」が行われました。

スライドショーを上映して、これまでの4年間を振り返りました。生徒会からの記念品の贈呈の後、「卒業生から一言」として卒業生一人一人が思い思いの言葉を述べました。

生徒会役員の皆さん、会の準備から運営までおつかれさまでした。

 

  

 

 

送る会終了後は、翌日の卒業式の予行を行いました。

当日の流れや卒業証書授与の動きなどの確認をしました。

明日は好天の予報となっています。きっと、すばらしい卒業式となります。

 

人権教育

本日3月10日(木)は人権教育の一環として人権学習を行いました。

今年は全国水平社創立から100年になるとのことです。

部落差別はどうして起こったのか、現在も残る差別の解消に向けてどうすればよいのか、などを中心に学びました。

障がい者差別や人種差別など、今現在も人権に関わる問題があります。

私たちを取り巻く過去の出来事から多くの人権に関することを学べた1日となりました。