日誌

ニュース

10月24日(木)、1学年進路見学会事前学習を行いました

    小川高校では毎年、2学年の修学旅行期間に合わせて1学年の進路見学会を行っています。今年は10月29日(火)に11コースに分かれて行います。生徒の進路希望によって大学、短大、専門学校、民間企業、市役所など行き先は様々で、各コースとも公共交通機関を利用して2か所見学させていただく予定です。

    進路見学会を前にした10月24日、(株)進路情報ネットワークから講師の先生をお招きして、事前学習を行いました。講師の先生から、この進路見学会ではオープンキャンパスとは異なり『日常の学生の様子』や『働く姿』を肌で感じられる貴重な機会であることや、見学会の心構えになどについてお聞きしました。大学・短大のコースでは学食の利用もさせていただく予定なので、大学をより身近に感じ学生生活を疑似体験できるでしょうね。

    集合時間や集合場所がコースごとに異なるため生徒はやや緊張している様子ですが、余裕を持って集合し、有意義な進路見学会になるといいです。

 

 

 

1学年進路別説明会が行われました。

 文化祭も終わり2学期の授業が本格的に進むなか、10月末に行われる「進路別見学会」に向けての第一段として、5つの会場に分かれての講演会が行われました。 

 4年制大学・短期大学への進学希望者は、女子栄養大学・女子栄養大学短期大学部の上杉功太郎先生より学部・学科選びや入試についてのお話を、専門学校進学希望者は進学目的と職業選択の重要性、学校選びについてなどを(株)進路情報ネットワーク講師の先生からお話をお聞きしました。

 医療・看護希望者は、看護医療系進学アドバイザーの和田裕志先生より、看護医療系の仕事内容について詳しくお話いただいた後、学校選びや入試や具体的な準備のしかたなどについてお話をお聞きしました。

 また、就職希望者のうち公務員希望者は大原情報ビジネス専門学校の嵜原武先生より、公務員の仕事、勤務の概要、公務員試験についてのお話を、民間就職希望者は(株)進路情報ネットワーク講師の先生より高卒で働くメリット・デメッリト、企業が求める人物像、高卒生が目指す職種や求人ついてなど詳しいお話をお聞きしました。

 どの会場でも真剣に耳を傾け熱心にメモする姿が見られ、今後に役立つ講演会となりました。

 

  大学・短大分野   専門学校

         大学・短大分野                専門学校分野

 

医療・看護分野  公務員

       医療・看護分野                   公務員分野

 

民間就職

       民間就職分野

 

7月17日(水)1学年進路講演会が行われました。

 パネルディスカッション・オープンキャンパス講演会 

 終業式を前に、1学年生徒を対象に『高校卒業後の進路について理解する』をテーマに、大学、専門学校、就職に関して3名の講師の先生をお招きしてパネルディスカッションが行われました。

 女子栄養大学の上杉先生からは、大学や短大での学びの特徴、学校選びのポイント、入試方法について、ふだんの勉強法などについてお聞きしました。埼玉理容美容専門学校の斎藤先生からお聞きした「専門学校は進学ではあるが職業を選ぶという点では就職である」というお話は、目から鱗でした。また「高校生活で頑張ったことや自慢できることを1つ作ろう」というアドバイスをいただき、参考になりました。さらに学校法人大原学園の嵜原先生からは、民間就職と高卒公務員の採用の違いや特徴、高卒生に求める人物像、今後すべきこととして時間管理と言葉遣いなど、社会人になることを見据えた人間力を身につけるようアドバイスをいただきました

   


 

3名の先生方のお話をお聞きした後、(株)進路情報ネットワークの講師の先生から夏休み課題のオープンキャンパス参加に向けての心構えなどのお話を伺いました。

 1年生からオープンキャンパスに参加する意義、参加する際のポイント、参加前・参加後にすべきことなど、メモを取りながらお聞きしました。

 講演会後、生徒の振り返りシートには、「そもそもオープンキャンパスは学園祭のことだと思っていたけれど違った」「ただ参加するのではなく事前準備や参加した後の振り返りの重要性がわかった」など書かれており、大変参考になりました。  


6月27日(木)1学年進路講演会が行われました。

株式会社マイナビより石井僚介氏を講師にお迎えし、『将来、社会に出る皆さんに今伝えたいこと』というテーマで講演会を行いました。

進路を選択するにあたって「選択肢」を広げるために視野を広げることの大切さや、正解がないからこそ自分のこだわり(軸)を大切にしてほしいことなど、いくつかのクイズを織り交ぜながらお話していただきました。また「学問」はどのように社会とつながっているのか、具体例を挙げて説明していただきました。

 

最後に、誰にでも平等な「124時間」を有効に使うかどうかで人生は大きく変わること、自分の人生を生きるために高校時代の3年間で情報を自らキャッチして勉強・部活動に自ら取り組む習慣を身につけてほしいとのアドバイスをいただきました。

6月10日(月)ポートフォリオ登録会を行いました

三者面談期間の特別時間割を利用し、(株)ベネッセコーポレーションから講師の先生をお迎えして、1学年生徒対象にポートフォリオ登録会を行いました。

はじめに、社会の変化に伴って求められる力も変化し、「学びに向かう力」が必要だということ、よい結果を出すためには目標や振り返りが大切なことなどを、具体例を挙げて話していただきました。また、日常の記録を具体的なエピソードとして情報を残しておくことは、入試でも就職試験でも「自分だけの武器になる」ことをお聞きしました。

お話を聞いた後、日常の記録を残すための『ポートフォリオ』の登録作業を行いました。作業にてこずる生徒は先生に聞いたり、登録がスムーズに済んだ生徒から教えもらったり・・・と、全員の生徒が無事に登録作業を終えました。

登録作業後は、中間考査の振り返りの書き込み作業を行いました。7月の期末考査では、今回の振り返りが活かされるといいですね。

 

企業研究を行いました

 三者面談期間の5日間を利用し、3年生の民間就職希望者対象として企業研究を行いました。近隣の企業の方を招いて、それぞれの企業の業務内容や会社の様子などについて詳しくお話を伺いました。

7月1日からの求人票公開を前に直接企業の方からお話を伺うことで、希望の職種や会社で働くことへの具体的なイメージができたようです。

6月6日(木)1学年進路講演会が行われました

    三者面談期間中の特別時間割を利用し、(株)進路情報ネットワークより講師の先生をお迎えして、1学年の生徒を対象に進路講演会が行われました。

高校に入学して約2か月。今回、初めての進路行事では、『高校生活と進路について』のお話をお聞きしました。

高校卒業後の進路はまだ遠い話のようですが、なぜ今から「進路を考える」のか、「高校時代にすべきこと」や「社会が求める力」についてのお話でした。生徒たちはクイズに答えたり、また記録用紙に大事なところをメモしたりと、熱心に耳を傾けていました。

 

 

 

 

 


3月15日(金)進路体験発表会が行われました

 3月15日(金)に2年生を対象に、小川高校の卒業生による進路体験発表会が行われました。

 まず全体会で、進路指導部の先生から今年の進路決定状況についてのお話を聞きました。そして希望する進路希望の分野ごとに9つの分科会に分かれて、卒業生からのお話を聞きました。どのように進路を決めたのか、学校選びや入試に向けてどんな準備をしたのか、現在どのような仕事をしているのか、どのような学生生活を送っているのか、就活についてなど、詳しくお話を聞きました。また、進学先での教材や制作物を持参してくれた卒業生もおり、最初は遠慮がちだった生徒からも活発に質問が出て、有意義な発表会となりました。

10月1日(月)3年面接対策講座が行われました。


10月1日(月)3年面接対策講座が行われました。

 小川高校では、大学・短大・専門学校の入試で面接試験が課される生徒に対して面接個別指導を行っています。そこで個別面接練習に入る前に、(株)進路情報ネットワークより講師の先生をお招きして7月の『面接対策講座』に続き、2回目の『面接対策講座』を行いました。

 今回は、始めに質問は大まかに分けると3つであるということをお聞きしました。その中で、面接官が一番聞きたいことは何か、それぞれの質問に対する答えをどのように答えたらよいのか、どのように熱意を伝えたらよいのかなどを教えていただきました。質問に対する答えのポイントと、どのような準備をしたらよいのかということがわかりました。

次に質問に対する回答例をあげてもらいました。ここでは具体的にどのような点に注意して答えたらよいか、答えに詰まる質問にはどのように対処したらよいかなど、良い例と悪い例をあげて、解説していただきました。また、自分ひとりでもできる練習方法も詳しく教えていただき、参考になりました。

 生徒たちは熱心にメモを取りながらお話を聞いたり、講師の先生に質問をしたりしていました。また、講演後には早速、担当の先生のところへ個別面接練習のお願いをしに行っていました。


  
メモを取りながら講演を聞く生徒講演後、講師の先生に質問する生徒 

 

3学年募集要項ガイダンス

9月19日(水) 3学年募集要項ガイダンスが行われました。


 本格的な受験シーズンを前に、進学希望者対象に入学試験募集要項についてのガイダンスを行いました。「合格を勝ち取るためには、まずは受験票を手にするところから」ということで、(株)進路情報ネットワークから講師の先生を迎えて、出願手続きの注意点などを詳しく教えていただきました。放課後にも関わらず100名以上もの生徒が参加し、熱心に耳を傾けていました。最近ではWeb出願の学校が増えていますが、Web募集要項の取り出し方やWeb出願しくみについても具体的に例をあげて丁寧に説明していただきました。説明を聞いて、生徒たちはWeb出願しくみと出願のための準備を早めに行う必要性を理解したようでした。

3学年面接対策・プレゼン準備講座

7月19日(木)3学年面接対策・プレゼン準備講座が行われました。

   志望する大学・短大・専門学校の入学試験で面接試験がある生徒を対象に、(株)進路情報ネットワークから講師の先生を迎えて、面接対策講座が行われました。始めに「面接では何を見るのか」というお話しを聞いた後、身だしなみの注意点と入退室の仕方や面接の流れなど基礎的なマナーを教えていただきました。入退室のマナーでは、講師の先生が実演した後に生徒も実際に行ってみました。また、自己PRをする際に大切なことを教えていただき、ワークシートに自分の長所を見つけて書く作業をしました。

  
                          
    引き続いて入学試験でプレゼンテーションが課される生徒向けに、プレゼン準備講座が行われました。プレゼンテーションに必要な資料の作り方や進め方などを学びました。その後、講師の先生から個別にアドバイスやアイデアをいただきました。


3学年進路講演会

7月17日(火)3学年進路講演会が行われました。

期末考査の返却も終わり、3学年はそれぞれの進路決定に向けて具体的な準備をしています。5月の「分野別志望動機ガイダンス」に続き、「志望理由書ガイダンス」が行われました。始めに(株)学研アソシエの講師の先生から、志望理由書を書くことの意味や志望理由書の重要性のお話を伺いました。さらに志望理由書の書き方のポイントをお聞きした後、実例を読みながらどこをどう改善したらよいのかを考えました。


3学年分野別志望動機ガイダンス

5/23(水)3学年分野別志望動機ガイダンスが行われました。

|

中間考査最終日、「4年制大学希望者」「短大・専門学校希望」「民間就職・公務員希望」の3分野に分かれて志望動機ガイダンスが行われました。NPO法人モア・フィールドの古堅正義さんと(株)進路情報ネットワークから講師の先生をお迎えして、講演していただきました。

 はじめに、志望動機を考えることは入学試験や入社試験のためだけではなく、それ以上に自分自身の将来のために絶対に必要であることを確認し、「志望動機とは?」「志望動機で伝えること」「志望動機の流れ」などについてお話しを聞きました。講演後、ワークシートを用いて実際に記入してみました。自分の考えや思いを文字にするのはなかなか難しいようで、苦戦している生徒もいました。最後に講師の先生方から具体的なアドバイスをいただきました。


ワークシートに記入した内容を見せ合う生徒たち           

個別アドバイスをする古堅先生



1年生 スタディーサプリ説明会

1年生 スタディーサプリ説明会

 1年生の学年集会では、リクルートの方よりスタディーサプリの活用方法について説明がありました。小川高校では、進学選抜クラス(進選組)は毎年全員がスタディーサプリに取り組んでいます。本日は全クラス対象として説明があり、普通クラスは希望者だけがサプリへの登録を行うことができます。

1学年 進路適性検査

1学年 進路適性検査

 1年生は進路適性検査を行いました。文理・進路選択に向けて、まずは自己理解を深めることが重要です。診断結果から自分の様々な可能性が見つかるかもしれません。これを機に、様々な仕事や学問についての知識を広げてみましょう。

1学年 進路ガイダンス

1学年 パネルディスカッション

 7月18日の3~4限を用いて、パネルディスカッションが行われ、大学短大、専門学校、就職公務員のパネラーとして講師の方々を招きました。それぞれの特徴やメリット、学費、オープンキャンパスの心得、卒業後の進路等、具体的なお話をいただきました。暑い中でも、1年生はメモをしっかり取りながら集中して挑んでいました。
 1学年は先日に文理選択をしましたが、今後は進路先の焦点をより絞っていきます。自身の進路選択のための貴重な情報ですので、次へのステップに活かしてほしいと思います。
 いづれの進路先では今よりも高い自主性が求められます。夏休みは是非とも、部活や勉強、進路活動に積極的に取り組んでほしいと思います。

2学年 進路ガイダンス

2学年 希望進路別ガイダンス

 7月13日の3~4限を用いて、進学希望と就職希望(民間・公務員)に分かれてガイダンスがありました。
 進学希望者は入試制度やオープンキャンパス参加について、就職希望者は就職試験対策や会社見学会について、公務員希望者は夏季講習や公務員試験について、講師の方々からそれぞれ講演をいただきました。
 3年生はすでに本格的な進路活動をスタートしています。2年生は先輩方の姿を見ながら、自分の1年後、2年後、さらにその先を見据えて、自らの課題をひとつひとつクリアしていってほしいと思います。
 この夏休みは部活に勉強、進路活動と有意義に過ごしてください。

1学年 進路講演会

1学年 進路講演会

 6月29日(木)LHRの時間に体育館に於いて進路講演会を行いました。
 講師の方をお招きして、進路選択のポイント、目標や好きなことを見つける方法、高校生活(生活面・学習面)の上手な過ごし方等について、ご自身の経験談を踏まえてご講演をいただきました。
 1年生は、自身の将来を見据えて、今からできることへ着実に取り組んでいきましょう。夏休みを間近にひかえていますが、実りある高校生活を送ってほしいと思います。

3学年 進路ガイダンス

3学年 進路ガイダンス

 5月11日(木)5,6限を使って、3年生対象の進路ガイダンスが行われました。大学、短期大学、専門学校の計81校から講師を招き、各ブースで学校説明や進路先についての講習がありました。講習会は2回に分けて行い、生徒は興味のあるブースでガイダンスを受けました。また、センター試験・一般入試対策講座(理系向け・文系向け)や、医療・看護系の試験対策講座、民間就職・公務員対策講座も開かれました。

学校や企業関係者から直接話を聞くことができ、気軽に質疑応答を交わしたりと、本格的な進路活動を控えた3年生は有意義な時間を過ごすことができました。

1学年 職業理解のためのガイダンス

1学年 職業理解のためのガイダンス

 

 3月17日(金)の2限目を利用し、1学年対象の職業理解のためのガイダンスが行われました。東松山・比企エリアの地元企業を招いて業種・職種の解説を聞くという企画です。

 今回のガイダンスで、就職希望者はもちろん、進学希望者もいずれは就職するため、職業についての理解が深まったと思います。

2学年進路体験発表会

2学年進路体験発表会

 

 3月15日(水)3、4限を使い2学年対象の進路体験発表会が行われました。3限目が全体会として学年主任、進路主任の話、4限目は小川高校の卒業生を囲んでの分科会でした。

卒業生が35名来校し、9分野に分かれ進路についての体験を話をして下さいました。

先輩の合格への体験談を直接聞いたり質問することができ、進路決定を直前に控えた生徒達も十分意識が高まったと思います。

参加してくれた卒業生の方、ありがとうございました。今後のご活躍を期待します。

2学年 カタリバ キャリア・リテラシー・プログラム

2学年カタリバキャリア・リテラシー・プログラム

 

3月14日3,4限を使い、2年生対象のカタリバキャリア・リテラシー・プログラムが行われました。

体育館を利用し、次のような無いようで行われました。

 

(1)動機付け

          ・先輩の話を聴いて、進路のことについて考える。

          ・紙芝居形式の体験談を2回聴く。(1回15分程度)

          ・ワークシートを使用

           興味関心発見チェック、こだわりポイントチェック等

        (2)進路ブックを使い、資料請求する(任意)

 

           教室で事後アンケート

 

 講師は全て大学生のボランティアスタッフなので、年の近い学生の生の声が直接聞けたのは生徒にとっても大変プラスになりました。

1学年 進路ガイダンス

1学年進路ガイダンス 

 

 

 2月16日(月)午後、1年生の進路ガイダンスが行われました。

 

前回の、4年生大学、短大・専門学校、医療・看護系、就職、公務員、進選組の6分野から、更に細分化した大学や専門学校33分野の講師の方に来校していただきました。生徒は、希望する2講座を受講し、進路決定の一助となったようです。

 

 

本校の進学指導は、3年間計画的に丁寧に行われており、入学時には進路未定だった生徒も3年生になる頃には、高校卒業後の進路が見据えられるようになっています。高校卒業後の進路がまだ決まっていない中学生の皆さんも安心して学べます。



 

 

1、2年進路ガイダンス

1、2年進路ガイダンス

 

 

 12月16日()、定期考査後の特別時間割を利用して、1、2年生の進路ガイダンスが行われました。

 

 

 1年生は、4年生大学、短大・専門学校、医療・看護系、就職、公務員、進選組の6分野に分かれ、それぞれ外部講師を招いて、今後の学校生活での準備、心構えなどを学びました。

 

 

 2年生は、38分野の講座から本人が希望する2講座を受講しました。進学後のそれぞれの分野の学習内容や、実際の講義体験、公務員・就職希望者には対策講座が行われました。

 

 

 本校の進学指導は、3年間計画的に丁寧に行われており、入学時には進路未定だった生徒も3年生になる頃には、高校卒業後の進路が見据えられるようになっています。高校卒業後の進路がまだ決まっていない中学生の皆さんも安心して学べます。


 

 

 

 

3学年 小論文講演会

3学年 小論文講演会

 7月13日(水)期末試験後の特別時間割を利用して、3学年対象の小論文講演会(講師:学研アソシエ 大江祥子氏)が行われました。

 小川高校では、小論文についても計画的に指導してきていますが、進路決定を前に、もう一度小論文の基本的な書き方、ポイントを丁寧に解説していただきました。

また、志望理由書の書き方にも触れていただき、生徒にとって大変役立つ物となりました。


2学年 進路ガイダンス

2学年 進路ガイダンス

 6月30日(木)に2学年対象の進路ガイダンスが行われました。各生徒は、希望する分野別に2回のガイダンスを受講しました。

大学、短大、専門学校から来校した36校の先生による専門的な知識も含めた説明に、生徒たちは真剣に聞き入っていました。

来年度の進路決定に向けて、たいへん役立ちました。


   

1学年 第2回 進路ガイダンス

1学年 第2回 進路ガイダンス

 

 6月30日()6限目のLHRの時間を利用し、今年度2回目の進路ガイダンスを行いました。今回は、外部講師をお招きし『高校生活と進路について』と題して、①なぜ今から進路を考えるのか。②高校卒業後の進路を考える。→高校時代にすべきことを知る。という内容の講義が行われました。

 1年生も高校生活に慣れてきた時期ですが、今後の高校生活の重要性について考える良い機会となりました。

3学年 進路ガイダンス

学年 進路ガイダンス

5月13日(金)5、6限目を利用して3年生対象の進路ガイダンスが行われました。

今回は大学、短大、専門学校から合計76校に来校していただき、各校の紹介や進学についてのガイダンスを行い、生徒は2つの希望先の説明を聞くというものでした。

また、学校からの説明以外にもセンター試験対策講座、医療・看護系対策講座、総合相談、就職・公務員対策講座も行われました。

合計82分野という数だけ見ても大規模な説明会となりましたが、生徒は、それぞれの進路選択に向けて、真剣に取り組み、メモを取りながら質問する姿も数多く見られました。


 小川高校では、生徒達を希望の進路に導くため、このような進路指導に力を入れています。中学生で高校卒業後の進路に迷っていたら、まずは幅広い進路に柔軟に対応できる普通高校・男女共学の小川高校を考えてみてください。

   


 

学年 カタリバ キャリア・リテラシープログラム

2学年 カタリバ キャリア・リテラシープログラム

3月16日(水)3、4限を利用し、カタリバによる進路意欲を高めるためのキャリア学習プログラムを行いました。

大学生のボランティア・スタッフが、生徒から「興味のある分野」や「進路についての悩み」の話を引き出し、「大学生活で熱中していること」や「高校の頃の失敗談」を語りかけてくれました。

“少し年上の先輩”の話を直接聞くことで、進路決定の一助になったことと思います。


   

2学年 進路体験発表会

2学年進路体験発表会

 3月15日(火)3、4限を使い2学年対象の進路体験発表会が行われました。3限目が全体会として進路主任の話、4限目は小川高校の卒業生を囲んでの分科会でした。卒業生が45名来校し、各分野ごとに進路についての話をして下さいました。

先輩の合格への体験談を直接聞いたり質問することができ、進路決定を直前に控えた生徒達も十分意識が高まったと思います。

参加してくれた卒業生の方、ありがとうございました。今後のご活躍を期待します。

  

 

埼玉県キャリア教育実践アワード2016奨励賞受賞

埼玉県キャリア教育実践アワード2016奨励賞受賞

県立高校と企業等の連携による、優れたキャリア教育の実践に対して表彰される埼玉県キャリア教育実践アワードに、本校の看護体験プログラムが選ばれ、奨励賞をいただきました。

本校では医療系進学希望の生徒に看護体験を積極的に勧めていますが、その中でも特に近隣の病院である日本赤十字社小川赤十字病院には、毎年看護体験でお世話になっています。小川赤十字病院は地域医療を総合的に担う病院であり、また本校の卒業生も多数看護師等活躍されています。看護体験ではそのような医療現場で、看護師の方から丁寧に指導していただいており、進路を考える上での貴重な経験になっています。

23日(水)、表彰式がパレスホテル大宮で行われ、小川赤十字病院様と看護体験参加者の代表生徒5名が参加しました。

看護体験にご協力下さいました小川赤十字病院様に改めて感謝申し上げると共に、生徒を育てる場として今後も取り組んでいきたいと思います。

  
  


授賞式の様子

 

1年 進路ガイダンス【12月15日(火)】

1年 進路ガイダンス

 本校で大学・短大・医療・看護・民間企業などの各分野に分かれて、ガイダンスを行いました。進路業者や予備校の方から、詳しい話を聞くことができました。生徒からは「日頃の生活を大事にして、1日1日を過ごしていきたい」「勉強で分からないところは1年生のうちに克服したい」など、感想文の中から前向きな言葉が出てきた。(以下は各分野のガイダンスの様子)


2学年進路ガイダンス

2学年進路ガイダンス

 12月15日(火)今年度2回目の2学年対象進路ガイダンスが行われました。生徒は希望する2つの進路分野を受講しました。

大学、短大、専門、公務員、就職、合計30の分野に分かれ、各分野の詳しい説明や講義がなされました。特に、専門学校系の体験講義では、実際に料理を作ったり、動物を診察したりと、より実践的な講義がなされていました。

どの生徒も真剣なまなざしで意欲的に取り組んでいて、いよいよ来年にせまった進路決定に向け良い機会となりました。

  
  



1学年 進路見学会

1学年 進路見学会

 10月28日に1学年では進路見学会を行いました。生徒たちは希望の分野別にバスで移動して、それぞれの見学先で体験活動を行いました。今後の進路を考えるうえで、良いきっかけになったと思います。

分野

午前

午後

大学文系①

駒澤大学

大東文化大学

大学文系②

日本大学

東京経済大学

大学理系

東京工科大学

法政大学

医療・看護

目白大学

埼玉医科大学

 

 

日本電子専門学校

専門学校①

日本工学院

新宿調理専門学校

 

 

文化服装学院

専門学校②

国際理容美容専門学校

大宮国際動物専門学校

就職

上野法律専門学校

(株)椿本チェイン埼玉工場

 

 

 

2学年 小論文 講演会

2学年 小論文 講演会

 11月12日(木)LHRの間目を利用し、2学年対象の小論文講演会(講師:学研アソシエ 本間氏)が行われました。

 小論文は、進学・就職いろいろな場面での利用が想定され、生徒にとって大変役立つ物となりました。

今後もLHRでの冊子を使った指導、小論文テスト等、計画的に継続指導していきます。

小川赤十字病院 看護体験

小川赤十字病院 看護体験

7月30日、本校看護師志望者が、小川赤十字病院で看護体験を行いました。小川赤十字病院は本校からも歩いて行くことができる距離で、毎年夏休みを利用して看護体験をさせていただいており、本校の卒業生も勤務されている病院です。

参加者は貸していただいた看護服に着替え、各病棟の看護師の方々の仕事ぶりを見学したり、仕事の手伝いを実際にさせていただいたりして、看護師の仕事を体験することができました。


2学年企業見学会

2学年企業見学会

7月22日、2学年の民間就職希望者を対象に、企業見学会を行いました。飯能市にある日本自動ドア株式会社と椿本チェーン株式会社の二社に伺い、工場を見学させていただきました。人事部の方からは会社の概要や、社会で働くとはどういうことかということについてのお話をしていただき、就職に向けての意識を高めることができました。

民間就職ガイダンス

民間就職ガイダンス

7月17日、民間就職希望者の進路決定に向けて、ガイダンスが行われました。7月18日から企業見学が始まるのにあたり、講師(ライセンスアカデミー)の方から、企業見学、面接に向けての心構えについてお話をしていただきました。企業見学を目前に控え、生徒の皆さんも緊張した面持ちで真剣に話を聞いていました。

1学年進路ガイダンス

1学年進路ガイダンス

 7月14日(火)4限を用いて、一学年進路ガイダンスが行われました。今回は、大学・短大、専門学校、就職・公務員の各講師の方によるパネルディスカッション形式によるもので、それぞれの分野について理解を深めることができました。

3学年進学ガイダンス

3学年進学ガイダンス

 7月14日(火)3年生の四年生大学進学希望者を対象に、講師(城南予備校講師)を招いて、受験校選び、夏休みの勉強法についての講演が行われました。受験生にとって大切な時期となる夏休みを前に、有意義な講演会となりました。

3学年小論文講演会

3学年小論文講演会

 7月13日(月)3,4限を使って、3年生対象の小論文講演会(講師:学研 平田純子氏)が行われました。今回は、「志望理由書の書き方」について、具体的な事例をもとに話をうかがいました。進路決定を間近に控えた3年生にとって有意義な講演となりました。

2学年進路ガイダンス

2学年進路ガイダンス


 6月11日(木)に2学年対象の進路ガイダンスが行われました。各生徒が希望する2つの分野の講義を受けました。

大学、短大、専門、公務員、就職、合計29の分野に分かれ、各分野の詳しい説明がなされました。

どの生徒も真剣なまなざしで意欲的に取り組んでいて、具体的な進路決定に向け良い機会となりました。

   

1学年進路ガイダンス

1学年進路ガイダンス


6月9日(火)3限、三者面談中の特別時間割を利用して、1学年進路ガイダンスが行われました。

(株)進路情報ネットワークの萩原勇記氏をお迎えし、「高校生活と進路」についての講演を行っていただきました。

高校卒業後の進路や社会に出た後の人生を考えたとき、高校3年間はとても重要であり「その間何をなすべきか」を考えると同時に、自分の進路について考える良いきっかけになったと思います。

3学年 進路説明会

3学年 進路説明会

5月13日(水)5、6限目を利用して3年生対象の進路ガイダンスが行われました。

今回は大学、短大、専門学校併せて約50校来校し、各校の紹介や、進学についてのガイダンスを行い、各生徒は3つの講座の説明を聞くというものでした。また、同時に就職・公務員の対策講座も行われました。

生徒は、それぞれの進路選択に向けて、真剣に取り組み、時間を過ぎても質問する姿も見られました。

   

2学年 進路ガイダンス

2学年 進路ガイダンス

 

3月18日(水)の3、4限を利用して、2学年向けの進路ガイダンスが行われました。

大学・短大、専門学校、医療・看護、就職(民間企業)、公務員の5分野に分かれ、講師を招いて、3学年に向けての心構え・準備・取り組みについて考える機会を設けました。

 1年次から計画的に行っている進路指導ですが、いよいよ3年生を前に生徒の意識も高まってきているようです。

2学年進路体験発表会

2学年進路体験発表会

3月16日(月)年度末の特別時間割の3、4限をを利用して、2学年進路体験発表会が行われました。これは、先輩の進路体験談を聞いて意識を高め、進路決定及びその取り組みへの参考とするために企画されました。3限目は全体会、4限目は40名以上の卒業生が来校し、大短、専門、就職など9分野に分かれ、それぞれの分野に進んだ先輩方の話を聞いたり、質疑応答が行われました。

 2年生は誰も真剣にメモを取りながら話を聞き、進路決定に役立ったようです。


  

 

H26年度 1学年 分野別進路ガイダンス

H26年度 1学年 分野別進路ガイダンス

月19日(木)5、6時限目を利用して、大学・短大、専門学校、就職、公務員対策講座の合計18分野の進路別ガイダンスが行われました。 

生徒たちは希望する2分野のガイダンスを聞きましたが、どの分野も大学、専門学校の先生方が直接説明をしてくださるため、生徒たちにとっても大変有意義な時間となったようです。

小川高校では、学年時から計画的な進路指導を行い生徒をバックアップしています。

  

2学年 小論文 講演会

2学年 小論文 講演会

 12月19日(金)3、4時間目を利用し、2学年対象の小論文講演会(講師:学研 平田純子氏)が行われました。

 小論文は、進学・就職いろいろな場面での利用が想定され、生徒にとって大変役立つ物となりました

 

第2学年 進路ガイダンス

第2学年 進路ガイダンス

 12月17日(水)3、4限目に、2学年対象の進路ガイダンスが行われました。各生徒が希望する32分野に分かれ、進路説明を2回受けました。

大学、専門学校の先生による専門的な講義や、就職、公務員の対策講座が行われ、生徒たちも意欲的に取り組んでいました。3年生での具体的な進路決定に向けて、良い機会となりました。

   

第1学年 進路ガイダンス

第1学年 進路ガイダンス

12月17日(水)1、2限に、外部講師を招いての1学年対象進路ガイダンスが行われました。
 1時間目は全体講演会で、就職の心構え、産業動向と高卒・大卒の就職状況、職業と適正、企業が求める人材などについてわかりやすく講演していただきました。
 2時間目は分野別ガイダンスで、大学・短大、専門学校、就職の3分野に分かれ、それぞれ大変有意義なお話を聞かせていただきました。
 いずれの時間も、生徒はメモをとりながら真剣に聞いていました。

  

1学年 進路見学会

1学年 進路見学会


 大学見学及び大学での模擬授業の体験や、職場見学を通し、自己の進路について考える機会を持つため、10月
28日(火)に体験活動進路見学会が実施されました。

 今回は、希望制で、工学院大学、大東文化大学、獨協大学、東京経済大学、立正大学、明治大学、TRIサイタマ(埼玉工場)の7コースに分かれ、それぞれの分野について学んできました。

 実際に自分の目で見て聞いたことは、生徒にとってもインパクトが強く、進路について十分考えることの出来る良い機会となったと思います。


 

  

工学院大学での様子


H26年度 2年生進路ガイダンス

2学年進路ガイダンス

 6月17日(火)に2学年対象の進路ガイダンスが行われました。各生徒が、希望する分野別に模擬授業を2回受けました。

大学の先生による専門的な講義や専門学校の実習、就職、公務員の対策講座が行われ、生徒たちも意欲的に取り組んでいました。

将来の具体的な進路決定に向けて、良い機会となりました。


  
  

 

3学年 進路ガイダンス



3学年 進路説明会

5月14日(水)5、6限目を利用して3年生対象の進路説明会が行われました。

年次より計画的に実施している進路ガイダンスですが、今回はなんと約80講座を設定し、各生徒が3つの講座の説明を聞くというものでした。

生徒は、それぞれ希望した大学/短大・専門学校等の方々と真剣な眼差しで対話していました。

  
  


2学年3学期進路ガイダンス


 3月18日(火)に2学年対象の進路ガイダンスが行われました。今回のガイダンスでは、大学・短大、専門学校、看護・医療、民間就職・公務員の4分野に分かれて、外部の講師の先生を招いてお話をしていただきました。就職・公務員の分野は実際の筆記試験対策が行われ、他の分野については、進路決定に向けて今考えておくべき事、やらなければならないことについて、具体的なお話がありました。
 各生徒からは、「勉強しなければとやる気になった」「説明がわかりやすく、進路についてのわからない点が明確になった」と前向きな感想が多く聞かれ、いよいよ3年生という意識の高まりが感られました。

2学年進路体験発表会



 3月14日(金)に2学年対象の進路体験発表会が行われました。小川高校の卒業生が約40名来校し、各分野に分かれて、進路についての話をして下さいました。先輩の体験談を直接聞いたり、質問することができ、生徒にとってはこれからの進路を考える上でとても参考になる会になりました。
  

2学年就職対策講座・説明会

 3月10日(月)に民間就職対策講座が行われました。2学期の進路ガイダンスでお世話になった秋草短大の秋草誠先生に、引き続き面接練習をしていただきました。熱心な指導のもと、生徒一人一人が真剣に取り組み、前回よりもさらに各自が自信をもって話せるようになったようです。
  3月18日(火)にはホンダ技研工業の人事課の方をお招きして、就職についてのお話をしていただきました。実際の企業の方からお話を伺うことができ、大いに刺激になったようです。

1学年 分野別進路ガイダンス

 2月20日(木)5、6時限目を利用して、大学・短大9分野、専門学校分野、対策講座3講座の合計16分野の進路別ガイダンスが行われました。生徒たちは希望する2分野のガイダンスを聞きましたが、どの分野も大学、専門学校の先生方が直接説明をしてくださるため、生徒たちにとっても大変有意義な時間となったようです。

 小川高校では、学年時から計画的な進路指導を行っています。

 

第1学年 進路ガイダンス

 12月19日、外部講師を招いての1学年対象進路ガイダンスが行われました。
 1時間目は就職講演会で、就職希望の生徒も進学希望の生徒も、いずれは就職するとういことで、就職の心構え、産業動向と高卒・大卒の就職状況、職業と適正、企業が求める人材などについてわかりやすく講演していただきました。
 2時間目は進学講演会で、社会における大学・短大・専門学校の意味、それぞれの特徴、成績アップのポイントなど、生徒にとって大変有意義なお話を聞かせていただきました。
 いずれの時間も、生徒はメモをとりながら真剣に聞いていました。
進路ガイダンス 進路ガイダンス
 

第2学年 進路ガイダンス

 
 12月18日に2学年対象の進路ガイダンスが行われました。各生徒が希望する34分野に分かれ、模擬授業を2回受けました。大学の先生による専門的な講義や専門学校の実習、就職、公務員の対策講座が行われ、生徒たちも意欲的に取り組んでいました。修学旅行も終え、3年生の具体的な進路決定に向けて、良い機会となりました。

進路ガイダンス 進路ガイダンス 進路ガイダンス

1学年 進路見学会

 

大学見学及び大学での模擬授業の体験や、職場見学を通し、自己の進路について考える機会を持つため、1129()に体験活動進路見学会が実施されました。

 今回は、亜細亜大学、大東文化大学、東京電機大学、山村学園短期大学、埼玉医科大学、城西大学、明治大学、東洋ライスサイタマ工場の8コースに分かれ、それぞれ、社会科学・心理学、文学・語学・教育学、保育・幼児教育、医学・看護学、薬学・栄養学、理工学、就職(民間・公務員)などの各分野ごとに学んできました。

 進路について十分考える良い機会となったと思います。
 

大学模擬授業

 山村短大での模擬授業の様子

3学年進路ガイダンス

 5月15日(水)午後、3学年対象の進路ガイダンスを行いました。1年次より計画的に実施してきたガイダンスですが、今回は70講座を設定し体育館を中心に、各生徒が3つの講座の説明を聞くというもので、大学/短大・専門学校等の方々と真剣な眼差しで対話している姿が印象的でした。

進路ガイダンス写真1進路ガイダンス写真2進路ガイダンス写真3