カウンタ
0 5 7 4 7 3
サッカー部


〈チームテーマ〉

FOR THE TEAM 応援されるチーム
 Fighting spirit(闘志) Intelligence(知性) Technique(技術)


【スタッフ紹介】

監督 守田 亮[地歴公民科]

日本サッカー協会公認B級コーチライセンス取得

平成28・30年度埼玉県高体連北部地区トレセンチーフ

平成29年度埼玉県高体連北部地区トレセンコーチ

 

コーチ 菊地 良輔[保健体育科]

日本サッカー協会公認C級コーチライセンス取得

 

外部GKコーチ 新井 皓起

埼玉県北部地区GKプロジェクトコーチ(週2~3日来校)

ストイックに選手と自分を追い込むGKコーチ。選手からの信頼も厚い。

 


外部フィジカルコーチ 小島 崇弘(月2日程度来校)

埼玉県内医療機関勤務。選手ひとり一人にあった動き作りを指導。怪我人のケアも行うなどきめ細かい指導が魅力。

 


【チーム紹介】
◎三役紹介
主将:福島憧真(3年:坂戸ディプロマッツFC)

副将:大田康樹(3年:深谷・花園中)

副将:島野温大(3年:FCアウル)

副将兼主務:羽生健太(3年:毛呂山パルセイロ)

副務:齋藤侑希(3年:毛呂山パルセイロ)

2年代表:山岸稜雅(2年:東松山・南中)

   

◎部員数
3年生:14名マネージャー2名

2年生:17名

1年生:17名マネージャー2名

合計 :52名

 


◎出身中学・クラブ
小川・東中、小川・西中、東松山・松山中、東松山・北中、東松山・南中、東松山・東中、花園中、坂戸中、
坂戸・若宮中、坂戸・桜中、都幾川中、寄居・城南中、毛呂山・川角中、毛呂山中、越生中、鳩山中、吉見中、滑川中

坂戸ディプロマッツFC、毛呂山パルセイロ、Y.O.FEZNTS、FCアウル


◎活動場所

本校グラウンド ※トレーニングルーム(自主練での使用も可)

 


◎活動日

月曜日:REST 火~金:全体練習

土日祝日:練習試合やリーグ戦など

 

 
◎活動時間

平日:16:00~18:00(2h)

休日:9:00~11:00(2h) or 9:00~10:40(100分) ※練習試合やリーグ戦の場合は1日

 


◎活動内容・予定

ドリル(反復)練習、パス&コントロール、ポゼッション、ゲーム形式、フィジカルトレーニングなど。

栄養講習会の実施や小島コーチからフィジカルトレーニングの指導を受けるなど様々な角度からレベルアップできる環境が整っています。

休日や長期休暇は精力的に練習試合を実施しており全員が出場できる機会が設定されています。

春休み:アンプロ杯、川越フェスティバル、東部春季研修大会 校外遠征等

夏休み:中部大会、草津合宿、校内外合宿、北部研修会、 等

冬休み:FUKUSUKE杯 群馬遠征、校内合宿 等


◎部長から
私たちサッカー部は顧問の守田先生、菊地先生、外部コーチのご指導のもと日々練習に励んでいます。平日は試合で出た課題やチームコ

ンセプトにあわせたトレーニングを行っています。また、土日祝日は練習試合を精力的に行っています。サッカー部はみんな仲が良く、練習

がきつくても仲間同士で助け合い、互いに競争し合う、切磋琢磨する部です。サッカー経験者はもちろん、サッカー部に少しでも興味のある

人はぜひ、サッカー部に足を運んでみてください。


◎中学生・中学校顧問・クラブチーム指導者の皆様へ

部活動見学はいつでも受け付けております。また、練習試合・合同練習等もお気軽にご相談ください。何かありましたら担当守田(まもり

た)までご連絡お願い致します。 

連絡先:TEL 0493-72-1158(担当:守田宛)

埼玉サッカー通信に本校の試合が掲載されました。是非ご覧ください。
http://saitama-soccer.jp/report/10096/

お知らせ

 

中学生向け
12・1月 サッカー部 部活動公開日(見学会)について

本校の受験を考えてくださっている中学生の皆さん向けの、12・1月の部活動公開日について、以下の通りお知らせします。多くの中学生の参加を心よりお待ちしております。

なお、予定は急遽変更となる場合もあります。参加される場合、事前に監督(守田)までメールにてご連絡ください。
E-mail・・・mamorita.ryo.48@spec.ed.jp (※必ず返信いたしますので、ご確認ください。)

【公開日一覧】

※会場はすべて、小川高校のグラウンドです。雨天の場合は雨天時のトレーニング見学、説明会を実施します。

2学期より練習の見学等をさせていただきます。

【12・1月分】

12月19日(土)12:00~ トレーニングマッチ

 1月 4日(月)10:00~ トレーニング

 1月 6日(水)9:00~  トレーニング

 

以上の3日間を設定いたします。

上記の時間の10分前に来ていただければと思います。

監督(守田)に以下の内容を添えてメールをください。

①お名前(フルネームとふりがな)

②中学校名

③所属チーム名(クラブ・中学校名)

④見学希望日

 

最後に、公開にあたって、新型コロナウイルス感染症対策のために、検温、健康チェックをさせていただきますので、ご了承ください。多くの中学生の参加をお待ちしています。

サッカー部監督 守田亮

サッカー部

活動報告

サッカー部『新入生の皆様へ』

新入生の皆さん入学おめでとうございます。サッカー部の監督をしております守田亮(まもりたりょう)と申します。新入生は練習見学のみ受け付けております。見学に来たいという人は、サッカー部監督守田までメールにてご連絡ください。学校生活が始まってからの仮入部期間はあまり長くないので、この春休みを有効活用していただければと思います。連絡お待ちしております。

守田アドレス:mamorita.ryo.48@spec.ed.jp

 

◎活動予定◎
※変更の可能性がありますので、事前に連絡を取るようにしてください。
4月 1日(木)オフ
   2日(金)9:00~11:00 ※見学可能
   3日(土)9:00~11:00 ※見学可能
   4日(日)10:00KO[U18リーグ]※無観客試合のため見学禁止
   5日(月)春季サッカー研修大会@羽生第一G[vs羽生第一・草加西]※見学可能、2ndチームで参加
   6日(火)9:00~11:00 ※見学可能
   7日(水)春季サッカー研修大会@上尾南高校[vs上尾南・春日部東]※見学可能、全部員参加
   8日(木)始業式・入学式

サッカー部『ゆるネタ③~小川高校サッカー部あるある~』

こんにちは、小川高校サッカー部広報担当です。

今回はゆるネタ第3弾『小川高校サッカー部あるある』です!

 

・練習やってて顧問見えたら即挨拶(3年:坂戸ディプロマッツFC)※複数名あり

・練習前に鳥かごをやりがち(3年:深谷・花園中)※複数名あり

・部室がうるさい(3年:FC OWL)※複数名あり

・顧問の車のナンバー覚えがち(笑)(3年:毛呂山パルセイロ)※複数名あり

・グラウンドが使用できないときは、口には出さないけど雨を願う(3年:毛呂山パルセイロ)

・グラウンドから出るとき挨拶をするので体育の授業が終わってグラウンドから出るときに挨拶をしがち(2年:滑川中)

・メニューにフィジカルがある日は選手の顔が暗くなりがち(1年:毛呂山・川角中)

 

部員のリアルな声、いかがだったでしょうか!?

次回のゆるネタもお楽しみに!

サッカー部『ゆるネタ②~小川高校サッカー部について~』

こんにちは、小川高校サッカー部広報担当です。

今回は小川高校サッカー部について部員に聞いてみました。

 

Q1:トレーニングの雰囲気は?

・メリハリがありとても明るい(1年:毛呂山・川角中)

・みんな本気でサッカーに集中している(1年:寄居・城南中)

・個性豊かな選手たちが先輩後輩関係なく、お互い切磋琢磨している雰囲気(3年:毛呂山パルセイロ)

 

Q2:小川高校ならではトレーニングは?

・ヘディング練習が4種類ある(1年:東松山・北中)

・アップでボールタッチなどドリブルや足元を鍛える練習をみっちり行う(1年:毛呂山・川角中)

・ウォーミングアップは小川高校ならではかと(ボールタッチやドリ練)(1年:寄居・城南中)

・走りのメニューが豊富(3年:毛呂山パルセイロ)

※ダイヤモンド走(ダイヤ)・トランプ走・七星・タイヤ・ロープなど・・・フィジカルには小川高校独特のネーミングがついています。どのようなメニューかは入部してからのお楽しみで!

 

Q3:小川高校サッカー部の魅力を教えてください。

・①選手の意見を聴いてくれる、または意見を求めてくれる指導者がいる②怠けているときに喝を入れてくれる指導者が身近にいる③基本グラウンドは空いているので朝練や放課後の自主練など、思う存分練習ができる④先輩後輩の上下関係がいい意味で厳しくない→お互いにリスペクトしあっている⑤雨天などでグラウンドが使えないとき、体育館などでボールを使って練習ができるときがある、体育科の先生方には本当に感謝しています!(3年:毛呂山パルセイロ)

・短時間で強度の高い練習ができる(2年:Y.O.FEZNTS)

・細かく指導してもらえる。外部GKコーチ・フィジカルコーチがいる。先輩が優しい(1年:東松山・北中)

・1年生でもボールを使うことができる(1年:東松山・北中)

・みんな面白い(2年:東松山・南中)

・部員の仲がいいこと、最後まで諦めずに試合に臨むこと(1年:寄居・城南中)

・スケジュールはハードですが、楽しく本気でサッカーに打ち込めてプレイヤーとしても人間としても成長できます。(1年:毛呂山・川角中)

・最後まで戦う(3年:坂戸ディプロマッツFC)

 

Q4:小川高校サッカー部に入部し一番キツかった練習は?

・インターバル走(3年:坂戸ディプロマッツFC)

・ハーフコートの1対1(2年:毛呂山・川角中)

・タイヤロング(3年:毛呂山パルセイロ)

・ダイヤモンド(2年:東松山・南中)

・サーキット(3年:深谷・花園中)

・テスト後の走り(3年:FC OWL)

・雑巾がけ(3年:毛呂山パルセイロ)

 

Q5:入部して成長したことは?

・メンタル!(2年:東松山・南中)

・何事にも動じないメンタル(3年:坂戸ディプロマッツFC)

・厳しい状況への耐性(3年:毛呂山パルセイロ)

・①いろんなことに感謝できるようになった②自律できるようになった③自分で行動して成長できる力が身についた(3年:毛呂山パルセイロ)

・人数が中学より増えたからよりいっそう競うことが多くなったので練習から真面目に取り組むようになった(1年:寄居・城南中)

・ポジショニングにこだわるようになった(1年:東松山・北中)

・人としての礼儀が身についた、真面目になれた、プレー中に声がでるようになった(1年:毛呂山・川角中)

・全然サッカーをやっていなかった自分でも1年半でヘディングが強くなった、声掛けを結構するので視野が広くなった、キック精度が上がった(2年:毛呂山・川角中)

・体力がついたことやランダムドリブルをやったことでドリブルが上手になった(1年:東松山・北中)

・逆境〇が身につきました!笑(3年:FC OWL)

 

 

小川高校サッカー部のリアルな声が聞けたのではないでしょうか!?

フィジカルはやはり辛いです・・・がやりきったあとの達成感は半端ないです!笑

次回もお楽しみに!

サッカー部『ゆるネタ①~なぜ小川高校サッカー部に入部したのか!?』

こんにちは、小川高校サッカー部広報担当です。

今回のテーマは『ゆるネタ①~なぜ小川高校サッカー部に入部したのか!?』を部員に聞きました。

部員のリアルな声を是非、ご覧ください!!

 

・小川高校でサッカーを続けようと思ったから。(3年:OWL)

・クラブチームの先輩が所属していた。試合見学に行ったとき先輩たちの真剣にプレーしている姿を観て、3年間サッカー部で頑張りたいと思った。(3年:毛呂山パルセイロ)

・中学時代に練習試合をやったとき、いい感じだったから。(2年:東松山・南中)

・友達に誘われた(2年:Y.O.FEZNTS)

・小川高校でサッカーをしたかったので入部した。(1年:寄居・城南中)

・中学での悔いがあったので高校でサッカー部に入部し良い成績をおさめたかったため。(1年:毛呂山・川角中)

 

次回のゆるネタは小川高校サッカー部について部員に聞きました。お楽しみに!!

サッカー部監督ブログ『激闘!橙白戦!!』

こんにちは。小川高校サッカー部監督の守田亮です。

本日は年末に行ったイベントを紹介します。

冬休み部活動原則禁止の通達を受け、最終日に橙白戦を行いました。

橙白戦とは何か!?

他チームでは『紅白戦』と呼びますが小川高校のユニホームはオレンジとホワイトなので橙白戦と呼んでおります。

 

各チーム、監督・ヘッドコーチ・主将・副将を決定し、フォーメーション・戦術・メンバー選考、交代、アップの内容・・・全ての権限を選手にゆだねました。

試合は両者譲らず、激しい攻防が繰り広げられました。

0対0、勝負の行方はPK戦へ持ち込まれました。

PK戦は見事オレンジチームが勝利!優勝カップと顧問からのプレゼント(NIKEの手袋)を獲得しました!

負けたホワイトチームにも参加賞と準優勝カップが贈呈されました!

ちなみにこの後、行われた塩化カルシウム撒きは何と・・・30分で終わりました。

誰もサボらず、進んで仕事を行う姿が印象的でした。

思うように活動できなかった2020年。最後の活動で部員の大きな成長をみることができました。

 

 

見事優勝!!オレンジチーム!!

 

惜しくも敗れたホワイトチーム

 

 

小川高校では選手の自主自立を促進するため、選手自らが考え行動できる環境を整えています。

時に厳しく、時に楽しく・・・本気でサッカーに取り組める環境が小川高校にはあります。

公立受験を考えている皆さん!小川高校サッカー部に入り熱い青春を過ごしてみませんか?

皆さんの入学を待っています!

サッカー部監督ブログ『新年のご挨拶・スマートフォンの有効活用』

あけましておめでとうございます。

今年も小川高校サッカー部をよろしくお願いいたします。

毎年恒例の初蹴り(OB戦)ですが新型コロナウイルス感染症拡大の影響を受け中止とさせていただきました。

この場を借りてお詫び申し上げます。

現状ですが、年末は県から部活動原則禁止という通達がきたため活動ができず、1月3日から活動を再開したものの、緊急事態宣言の発出により新人戦が延期となってしまいました。

活動ができない中でもスマートフォンを使用しトレーニングを行いました。年末は『meet(ビデオ会議等で使用する無料アプリ)』を使用し、遠隔で筋力トレーニングを行いました。また、新人戦に向け体力を落とさないよう『NIKE Run Club(走行距離・1㎞あたりのタイム・消費カロリーなどを計測し管理できる無料アプリ)』を使用し1週間のランニングノルマを設定、指定日に部員の記録(スマホの画面を見せるだけなので便利)を守田・菊地がモニタリングし、部員個々にアドバイスをする等、コンディション維持に努めています。思うように活動できないからこそ知恵を搾る。このような状況下でも研鑽を積むことができる環境が整っている。これこそ小川高校サッカー部の強みです。

 

本年度も小川高校サッカー部をよろしくお願いいたします。

サッカー部部員ブログ『TMvs上尾南高校』

こんにちは、広報担当の大山です。


試合結果12月20日(日)@上尾南高校
小川高校A 0 (0-1) (0-0) 1 上尾南高校A
小川高校B 0 (0-0) (0-0) 0 上尾南高校B

本日は上尾南高校と練習試合をさせていただきました。試合前半から普段試合をすることのない南部のチームの戦い方になかなか自分たちのペースに持っていくことが出来ませんでした。前半途中、相手の素早いパス交換からを崩され、自分たちのミスも重なり得点を奪われてしまいました。
後半は何度かチャンスを作ることができたものの怪我で出場できなかった選手や普段出場している選手の穴は大きく攻撃力不足が目立ちました。この試合で年内最後の試合となり今回の試合で出た課題は年明けへと持ち越されてしまいますが新人戦までの少ない期間チーム内で切磋琢磨し技術や戦術に磨きをかけて行きたいです。

上尾南高校の部員、スタッフの皆様、会場提供等ありがとうございました。
引き続き小川高校サッカー部をよろしくお願いいたします。

サッカー部部員ブログ『TMvs豊岡高校』

こんにちは、広報担当の大山です。
試合結果12月19日(土) @小川高校グラウンド
小川高校A 1 (1-0) (0-1) 1 豊岡高校A
小川高校BC 1 (0-0) (0-1) (1-1) 2豊岡高校BC

本日は豊岡高校と練習試合をさせていただきました。前半は小川高校がビルドアップアップや中盤からの組み立てによりチャンスを多くつくり1得点決め前半を折り返しました。後半は豊岡高校に攻め込まれる時間帯が増え相手の勢いに飲まれ1点を返されてしまいました。新人戦までの残り少ない期間で今回出た試合の改善点を修正し、新人戦ではいい結果を残していきたいです。

豊岡高校の部員、スタッフの皆様ありがとうございました。

引き続き小川高校サッカー部をよろしくお願いいたします。

サッカー部部員ブログ『NCLvs熊谷高校・TMvs狭山工業高校』

こんにちは、サッカー部広報担当の野間です。

本日はNCLとTMの結果をお伝えします。

 

11月28日(土)@小川G
【NCL】
小川高校 0(0-2)(0-1)3 熊谷高校
小川高校C 3(0-0)(2-1)(1-0)1 熊谷高校C

 

11月29日(日)@小川G

【TM】
小川高校A 2(0-0)(2-1)1 狭山工業高校
小川高校BC 0(0-0)(0-1)1 狭山工業高校B


28日に行われたNCLの熊谷高校戦では秋季大会で出場機会のなかった選手が中心に戦いました。
前半は、中々攻めることが出来ず熊谷高校に流れを持っていかれ2失点してしまいました。
後半も熊谷高校の勢いに圧倒されてしまい、0-3で負けてしまいました。


29日の狭山工業高校戦では、前半相手を押し込むものの、決定機を決めきることが出来ませんでした。後半は、前半に出た課題を修正し、先制点を取ることができ流れに乗ろうとしたところ、DFのハンドによりフリーキックを与えてしまい、この日唯一許したシュートで失点してしまいました。しかし皆気を落とさず小川高校のサッカーを貫き追加点をあげ勝利することが出来ました。

試合をしてくださったチームの部員 ・スタッフの皆様、ありがとうございました。 引き続き小川高校サッカー部の応援よろしくお願いします。