男子ソフトテニス部
男子ソフトテニス部
 
部 員 数  1年11名、2年 7名  計18名
                      (2019年7月現在)
 活 動 日・
活動時間 
  月曜~日曜
   16:00~19:00(平日)
    9:00~13:30(休日)
 
活動実績
◎2019年度
 9月 新人戦北部地区予選
      個人 : 宮地・黒田ペア  渡邉・八須ペア ベスト16 県大会出場決定
      団体 : 準優勝 県大会出場決定

◎2015年度
 4月 関東大会北部地区予選
      個人:長井亘平・大野友貴 県大会出場決定

 5月 関東ソフトテニス選手権大会埼玉県予選会
      個人:長井亘平・大野友貴 2回戦進出
      団体:県ベスト32(県大会進出)
       メンバー:長井亘平(3年・玉ノ岡中)、大野友貴(3年・都幾川中)
             山下冬馬(3年・松山中)、佐伯頼賢(1年・都幾川中)
             大島拓海(2年・吉見中)、松本篤羽(1年・玉ノ岡中)
             澤田悠希(3年・江南中)、上凌人(2年・都幾川中)
 
 6月 学校総合体育兼全国高校総体埼玉県予選会
      個人:1チーム1回戦敗退
      団体:1回戦敗退

 8月 北部地区新人選手権大会
      個人:1チームベスト32

 9月 新人戦北部地区予選会
      個人:3チーム3回戦進出
      団体:2回戦敗退     

◎2014年度
 4月 関東大会北部地区予選
      個人:2チーム4回戦進出

 5月 関東大会県予選会
      団体:県ベスト32(県大会進出)
     学校総合体育大会兼全国高校総体埼玉県予選会に進出

      団体メンバー:武田大輝(小川西中)、瀧澤拓也(東秩父中)
               福澤仁(東秩父中)、小林俊博(滑川中)
               澤田悠希(江南中)、佐々木涼輔(玉ノ岡中)
               長井亘平(玉ノ岡中)、大野友貴(都幾川中)

 6月 学校総合体育大会兼全国高校総体埼玉県予選会
      個人:1チーム1回戦敗退
      団体:1回戦敗退

 8月 北部地区新人選手権大会
      個人:2チーム3回戦進出

 9月 新人戦北部地区予選会
      個人:大島拓海・田中悠大 ベスト32(県大会進出)
      団体:ベスト8(県大会進出)
        
       団体メンバー:長井亘平(玉ノ岡中)・大野友貴(都幾川中)
                柴崎竜(秩父一中)・佐々木涼輔(玉ノ岡中)
                澤田悠希(江南中)・上凌人(都幾川中)
                大島拓海(吉見中)・田中悠大(富士見中) 
 
 11月 新人戦埼玉県大会
       個人:大島拓海・田中悠大 1回戦敗退
       団体:2回戦敗退(県ベスト32) 
 
◎2013年度
 4月 関東大会北部地区予選
      個人:2チーム4回戦進出
 
  5月 関東大会県予選会
      団体:2回戦進出
 
 7月 埼玉県選手権北部地区予選
      個人:2チーム3回戦進出
 
 8月 北部地区新人選手権大会
      個人:2チーム3回戦進出
 
 9月 新人戦北部地区予選会
      個人:2チーム3回戦進出
      団体:2回戦敗退
 
 11月 北部地区研修大会 男子Ⅱ部
      個人:武田大輝・長井亘平ペア
          澤田悠希・久保晃大ペア ベスト16
 
◎2012年度
 4月 関東大会北部地区予選
      個人:正木・瀬良垣 ベスト16
      県大会進出
 
 5月 関東大会県予選
      個人:正木・瀬良垣 ベスト64進出
 
 9月 新人大会北部地区予選
      団体:9位タイ
      県大会進出
 
 11月 団体:県大会1回戦敗退
◎2011年度
 9月 新人大会北部地区予選
      個人:正木・瀬良垣 ベスト32  団体:11位
      個人・団体共に県大会進出
 11月 県新人大会
        団体では、2回戦進出。
  
テニス部より
  ・一人一人が声を出し、現状を打破すべく、技術向上のために精進しております。
  ・お互いに声を掛け合い、一致団結して県大会でも勝ち進むことができるチームを目指し日々頑張っております。 

男子ソフトテニス部

活動報告

男子ソフトテニス部(新人戦)

9月18日(金)に熊谷さくら運動公園で新人大会北部地区予選の個人戦が行われ、小川高校からは10チームが出場しました。結果としては、3チームが3回戦進出となりました。

9月19日(土)に熊谷さくら運動公園で新人北部地区予選の団体戦が行われました。小川高校は、1回戦で深谷商業に3-0で勝利し、2回戦で早大本庄に0-3で敗れてしまいました。その後、敗者復活戦にまわり、県大会出場を目指しましたが、滑川総合に0-2で敗れてしまい、県大会出場を逃してしまいました。







男子ソフトテニス部(県北新人選手権大会)

8月20日に県北新人選手権大会が行われました。

小川高校からは10ペアが出場しました。1ペアがベスト32に入ることができましたが、目標としている結果を残すことはできずに全体としては厳しい結果となってしまいました。今後は、9月に行われる新人戦までは1ヵ月を切っているので、気を引き締めて今後の練習に臨む必要があると感じる大会となりました。







男子ソフトテニス部 大会結果

学校総合体育大会兼全国高校総体埼玉県予選会が行われました。

6月9日(月)個人戦
5月の予選を勝ち抜いたチームと学校代表のチームが出場する大会であり、レベルの高い戦いとなりました。1回戦で敗れてしまいました。小川高校からは1チームが出場しましたが、1回戦で敗れてしまいました。



6月10日(火)団体戦
5月の予選で県ベスト32に入ったチームによる戦いになるので、レベルの高い大会となりました。1回戦で前年の優勝チームである上尾高校と対戦しました。1試合目と2試合目で敗れてしまいましたが、3試合目で意地を見せて勝つことができました。結果としては、1-2と敗れてしまいましたが、3年生を中心に全力を尽くすことはできました。











この大会を最後に3年生が引退をします。これからは新チームになりますが、秋の新人戦に向けて一丸となってやっていきたいと思います。

男子ソフトテニス部大会結果(団体戦)

5月9日(土)に熊谷さくら運動公園で、関東大会埼玉県予選会が行われました。2回戦からの出場でしたが、2回戦で慶應志木高校に3-0で勝つことができました。3回戦では川越東高校と対戦し、0-2で敗れてしまいましたが、県でベスト32に入ることができたので、6月に行われる学校総合体育大会兼全国高校総体埼玉県予選会に出場が決まりました。

6月の県大会に向けて気を引き締めて練習を行っていきたいと思います。











男子ソフトテニス部大会結果(個人戦)

4月24日(金)と27日(月)の2日間にわたって、関東大会北部地区予選が行われました。
小川高校からは14ペアが出場しました。2ペアが4回戦まで進出しました。そのうちの長井亘平(3年・玉ノ岡中出身)・大野友貴(3年・都幾川中出身)ペアが県大会への出場を決めることができました。本校から個人戦で県大会出場を決めたのは、3年ぶりとなります。



5月5日(火)に関東ソフトテニス選手権大会埼玉県予選会が行われ、本校からは長井・大野ペアが出場しました。1回戦は4-3で粘り勝つことができました。2回戦は敗れてしまいましたが、この大会での経験をこの後に控える団体戦に生かしていきたいと思います。



男子ソフトテニス部 大会報告

9月13日(土)に熊谷さくら運動公園で、新人戦北部地区予選の個人戦が行われ、小川高校からは12チームが出場しました。
大島拓海(1年・吉見中出身)・田中悠大(1年・富士見中出身)ペアがベスト32に入り、11月に行われる県大会への出場が決まりました。

9月17日(水)には熊谷さくら運動公園で、新人戦北部地区予選の団体戦が行われました。1回戦では鴻巣高校に2-1で勝ち、2回戦では進修館高校に2-0で勝ちました。3回戦では、熊谷工業高校に0-2で敗れはしましたが、ベスト8に入ることができ、11月に行われる県大会への出場が決まりました。

11月には個人戦・団体戦とも県大会が控えているので、今まで以上に気を引き締めて頑張っていきたいと思います。


    

    

    

    

    

男子ソフトテニス部 結果報告

7月20日(日)に熊谷さくら運動公園と本庄東高校の2ヶ所を会場として埼玉県選手権大会北部地区予選会が行われ、小川高校からは13.5チームが出場しました。

この大会は12のトーナメントがあり、各トーナメントの優勝チームが県大会への出場権を獲得できる大会になっています。武田大輝(3年)・瀧澤拓也(3年)ペアと柴崎竜(2年)・久保慶明(1年)ペアがトーナメントで準優勝することができましたが、惜しくも県大会への出場を果たすことができませんでした。

今大会を最後に3年生が引退し、2年生を中心とした新チームになります。
新チームとしては、9月に行われる新人戦で個人戦・団体戦ともに県大会への出場を目指していきたいと思います。

男子ソフトテニス部 大会結果報告

学校総合体育大会兼全国高校総体埼玉県予選会が行われ、出場しました。

6月9日(月)個人戦
5月の予選を勝ち抜いたチームと学校代表のチームが出場する大会であり、レベルの高い戦いとなりました。1回戦で敗れてしまいました。小川高校からは1チームが出場しましたが、1回戦で敗れてしまいました。

6月10日(火)団体戦
5月の予選で県ベスト32に入ったチームによる戦いになるので、レベルの高い大会となりました。小川高校は、川口総合高校と対戦しましたが、0-3で敗れてしまいました。悔しさの残る大会となりましたが、今まで課題としていたことをやることはできました。









男子ソフトテニス部 関東大会県予選会

5月7日(水)に熊谷さくら運動公園で団体戦が行われました。

1回戦では熊谷商業高校に2-1で勝ち、2回戦では浦和高校に2-0で勝つことができました。
3回戦では松山高校に0-2で敗れてしまいましたが、県ベスト32に入ることができ、6月10日(水)に大宮第二公園で行われる「学校総合体育大会兼全国高校総体埼玉県予選会」への出場権を手に入れることができました。

今後は、6月の大会に向けて部員一同練習に励んでいきたいと思います。

男子ソフトテニス部 関東大会北部地区予選会

4月25日(金)、28日(月)の2日間にかけて個人戦で10チーム出場しました。

2チームが4回戦に進出しましたが、目標としていた県大会進出をあと一歩のところで逃してしまいました。悔しい思いをしましたので、今後はこの思いを忘れずに練習に励んでいきたいと思います。