放送部

活動報告

グロ研 高校生「和」動画祭にエントリー

グローカルメディア研究部です。

埼玉県の青春応援プロジェクト 高校生「和」動画祭にエントリーしました。

内容は小川町の国指定重要文化財の吉田家住宅で撮影した映像と環境音をBGMのように構成しています。

何も考えずに映像と音をお楽しみください。

https://www.saitama-wabisabi.jp/movie/student18/

気に入ったら「いいね!」もお願いします。

グローカルメディア研究部 オリンピック応援映像

もうすぐオリンピック開幕ですね。

グローカルメディア研究部では、3年前からパナソニック主催のオリンピック公認プログラム「Sharing The Dream 2020」に参加して、オリンピック・パラリンピックをテーマとした30秒の映像制作や、オリンピック・パラリンピック参加国を応援する映像メッセージを制作してきました。

 

スペインとトルコの応援映像をご覧ください。

ブラインドサッカーの日本代表とトルコの元ボクシング代表選手に協力をいただいています。

ボクシング選手と本校書道部員とのコラボも見どころです。

 

 

 

 

 

 

グローカルメディア研究部全国大会出場決定!!

令和3年6月16日(水) NHK杯全国高校放送コンテスト埼玉県大会が開催され、研究発表部門で全国大会出場を決めました。

今年のテーマは「フィルムの色による時間の表現」で、色付きのセロファンの組み合わせによって、早朝や夕方の色を作り出す研究、実践をパワーポイントで発表するものです。

太陽光が地球に届く角度や色の波長の散乱などの科学的根拠を基にセロファンの色を考え、実践してみました。

撮影をするときの素朴な疑問を工夫して解決するアイデアが評価されたものです。

全国大会はコロナの影響でZoomでの発表となりますが、練習を重ねてより良い発表になるように努力したいと思います。

全国大会 令和3年7月26日、27日 Zoomにて(関係者以外は非公開)



 

 

グローカルメディア研究部KWNコンテスト プレイベントでの紹介

3月14日(日)に開催されたpanasonic主催KWN日本コンテストのプレイベントで昨年の最優秀賞作品の紹介をしていただきました。映像の8分30秒あたりからご覧いただくと、今の1年生(新2年生)がCMに登場し、その後に作品の紹介のコーナーになります。

2019年度の最優秀作品は2020年3月19日の活動報告でご覧ください。

 

 

グローカルメディア研究部 panasonic主催KWN日本コンテスト2020佳作受賞

みなさん、こんにちは。グローカルメディア研究部です。

今年はコロナの影響もあり作品を思うように作ることができませんでしたが、なんとかドラマを1作品作り上げてコンテストにエントリーすることができました。

おかげ様でベスト10にあたる佳作をいただきました。1年生の最初のドラマ作品です。どうぞご覧ください。

 

 

 

 

 

放送部 Panasonic主催「KWN日本コンテスト」最優秀賞受賞

Panasonic主催「KWN日本コンテスト」に最優秀賞にノミネートされていた作品が、最優秀賞・ベストパースペクティブ賞を受賞しました。

 

  『A person In the glasses』 監督 川田 雅己(1年 小川東中出身) 

                主演 栗原 愛実(2年 演劇部 坂戸 住吉中出身)

                助演 人見 桃香(1年 演劇部 毛呂山中出身)

 

A person In the glasses

 

結果発表

放送部 小川町お店紹介映像第2弾

立教大学生とのコラボによる小川町お店紹介映像の第2弾です。

 

今回は創業170年の老舗 「割烹旅館 二葉」さんと古民家を利用したコミュニティースペース「たまりんど」さんの映像をアップしました。

 

 

放送部 パナソニック主催 KWN日本コンテスト 最優秀作品候補に

パナソニック主催 「KWN日本コンテスト」高校生部門において、最優秀賞作品候補にノミネートされました。

 

結果は3月15日(日)に発表されます。

 

作品については、KWN日本コンテストのHPでご覧いただけます。

 

https://www.panasonic.com/jp/corporate/kwn/jp_contest2019.html

放送部 全国大会へ

6月16日にNHK杯埼玉県高校放送コンテスト(県大会)が開催されました。

  朗読部門 2年 吉田 実生(寄居中) 入選 ベスト28
  研究発表部門 「ブレないように撮るには?」 1年 全国大会出場

研究発表部門の1年生は7月22日から都内で開催されるNHK杯全国高校放送コンテストに出場します。