おがわ学 実践報告

ニュース

おがわ学 × 初任者研修

おがわ学 × 初任者研修  2021/07/30

 

7月30日(金)、本校初任の二村 海先生(数学科)が、小川駅前の観光案内所MUSUBIME「むすびめ」で校外研修を行いました。

この研修は初任者の民間企業等体験研修と、「おがわ学」のコラボレーションによるものです。

2021年4月にリニューアルオープンした「むすびめ」では、観光パンフレットや、和紙、地元の工芸品、有機野菜由来の商品などを入手することができます。小川町への『移住サ ポートセンター』も隣接しています。

二村先生は、観光客の案内をしたり、「七夕飾り」作りや、和紙を使ったフォトフレーム作りを行いました。

地元出身の二村先生ですが、小川町の魅力について新たな発見があったようです。

ご協力いただいた「むすびめ」のスタッフの皆さま、ありがとうございました。

     
   

 

 

 

「総合的な探究の時間」中間発表会

「総合的な探究の時間」中間発表会 2021/07/14

 

7月14日(水)1~3限、3年生の「総合的な探究の時間」の中間発表会が行われました。

『1学期に取り組んだこと』をテーマに、個人またはグループで発表を行いました。

全12講座を2つに分け、Aグループは前半に発表、後半は見学・講評を、

Bグループはその逆の順番で活動しました。

生徒たちは緊張しながら、頑張って発表していました。

発表の方法も、スライドを用いたり、実技をしたり、見学者参加型であったりと、

バラエティに富んでいました。

発表だけでなく、見学・講評を通じて、生徒たちは多くのことを学び取ったようです。

期末試験直後で、準備の時間が少ない中での中間発表会でしたが、

この経験を今後の進路や「おがわ学」での取組に活かしていってください。

 

 【数学研究】

「数学をあなたにわかりやすく」

 【くらしと科学】和紙の製作工程を体験。

自作の和綴じの冊子を持って発表。

 【総合社会研究】

「おがわ町巡り旅」旅行企画発表

 【日本文学史研究(古典)】

小川高校と小川町の魅力紹介

 【生活と美術】

「日常生活に於ける色彩の効果とその心理」

発表後に展示された作品に、興味津々な生徒たち 

 【グローカルイングリッシュB】 

"We should not use plastic products any more."

見学者参加型の発表で、視察にいらした方や英語の先生も参加してくださいました。

 【OGAWA健康・スポーツ学】

スポーツのルール作りに取り組んだ中で使用した“フリスビー”を実演しながら発表。

 【日本文化史研究(近現代)】

「これから検討したい小川町の問題点について」

【いろいろな数学】

「自分の考えを論理的に相手に伝える 」

数学を利用した課題解決方法を、見学者も一緒に考えました。

 【総合歴史研究①】

「小川町で考える総合歴史研究」

 【総合歴史研究②】

発表だけでなく、全体の進行も生徒が行いました。

 【グローカルイングリッシュA】

「小川町を英語で紹介」

 【町に届ける演奏会】

「町のために音楽でできること」

作曲・演奏・録音した曲も流されました。

 

 

 

 

おがわ学 ホタル観察会

おがわ学 ホタル観察会 2021/06/25

 

2021(令和3)年6月25日(金)、有志の参加者で小川町のホタル観察会が行われました。

天候にも恵まれ、初めてホタルを見た生徒もいる中で、

小川町の自然の豊かさを知るキッカケになってもらえれば良かったです。

 

 

 

           

 

 

 

 

 

 

 

おがわ学 PTA研修旅行準備

おがわ学 大人の町歩き(PTA研修旅行準備) 2021/06/19

 

2021(令和3)年6月19日(土)、大人の「おがわ学」町歩きが行われました。

11月7日(日)に予定されているPTAの研修旅行の下見として、

研修旅行実行委員6名の方が約2時間の町歩きに参加してくださいました。

小川町のボランティアガイドの方に案内していただきました。 コワーキングスペース「ネスト」
雨の中、小川町の由緒のある場所をご説明いただきました。 「小川町和紙体験学習センター」
「旧玉成舎」(養蚕の伝習所)は2020(令和2)年11月20日、国の有形文化財になりました。 内部は、有機野菜の食堂や雑貨屋さん等が営業しています。
「栃本親水公園」槻川沿いの遊歩道は歩けます。 鳥のサギの姿も見られました。
「晴雲酒造」 酒蔵の内部も見学させていただきました。
女郎うなぎの「福助」さん 忠七めしの「二葉」さん

生徒たちが授業で行っている町歩きをもとに、コースを作っていただきました。

写真のほかにも素敵な所や、意外でびっくりする場所をご案内いただきました。

約2時間、とても楽しくて あっという間でした。

その楽しさはHPではお伝えしきれません。

今回の体験をもとに、実行委員の方々と研修旅行のプログラムを作成していきます。

11月7日(日)の研修旅行、多くの保護者の皆さまのご参加をお待ちしています。

 

おがわ学 観光案内所『むすびめ』訪問

観光案内所『むすびめ』MUSUBIME訪問&町歩き 2021/06/02

 

2021(令和)3年6月2日(水)5・6限、総合的な探究の時間で、

「総合社会探究」の生徒たちが、

観光案内所『むすびめ』を訪問、その取り組みのお話を伺いました。

その後、スタッフの方に案内していただいて、町歩きを行いました。

駅前の観光案内所MUSUBIME『むすびめ』

2021年4月にリニューアルオープンしたそうです。

観光パンフレットや和紙など地元の工芸品を手に入れることができます。

『移住サポートセンター』も隣接しているそうです。

スタッフの方から、お話を伺いました。

木のテーブルや椅子からいい香りがしました。

小川町について紹介したスライドや、

小川町の観光などをPRした動画を拝見しました。

小川町には、細い路地がたくさん残っています。 北裏通りには漆喰の蔵など、古い建物が残っています。
下北沢から移住してきた美味しいカレー屋さん 五軒長屋、現在もお住まいになっています。

旧玉成舎(養蚕の伝習所)は2020(令和2)年11月20日、国有形文化財になりました。

旧玉成舎の内部は、有機野菜の食堂や雑貨屋さん等が営業しています。
移住された方が、小川町の古い建物をご自分でリノベーションされていました。 大谷石の石蔵を改装したコワーキングスペースの『ネスト』も拝見しました。

小川町の路地を案内いただいたり、移住サポートの取組みや実際に移住された方の様子など、

普段の生活の中では知れなかったことを、たくさん教えていただきました。

この体験を、現在取り組んでいる「観光ルート作り」に活かしていきたいと思います。

お話くださった『むすびめ』のスタッフの方々、ありがとうございました。

 

おがわ学 総合的な探究の時間いろいろ

おがわ学 総合的な探究の時間いろいろ 2021/06/16

 

3年生の「総合的な探究の時間」では、各講座に分かれ、

探究的な学びに取組んでいます。

その中で多くの講座が「おがわ学」に取組んでいます。

【グローカルイングリッシュA】

【グローカルイングリッシュA】

英語で小川町を紹介するスライドを作成しています。

【グローカルイングリッシュB】

SDGs,特にプラスチックの問題について学んでいます。

【グローカルイングリッシュB】

プラスチックの使用の是非について、自分の考えを英語でまとめています。

【総合歴史探究】

小川町の課題解決についてプレゼンテーションを行います。

【総合歴史探究】

プレゼンテーションの資料のスライドを作成しています。

【町に届ける演奏会】

【町に届ける演奏会】

町の魅力を伝えるための動画作品を作っています。

 

【生活と美術】

立体デザインを探究しています。

【日本文化史探究(近現代)】

小川町の課題についてグループでテーマを決めています。 

【いろいろな数学】

数学の知識を使って、さまざまな事象を探究しています。

【数学探究】

数学について、グループで相談したり議論したりしています。

紹介したのは、ほんの一部です。

他の講座も、一生懸命、探究的な学びに取り組んでいます。

おがわ学 小川町役場政策推進課 出前授業

おがわ学 小川町役場政策推進課 出前授業 2021/06/15

 

令和3(2021)年6月15日(火) 3・4限、3年生全員対象に、小川町役場政策推進課の方による出前授業が行われました。

「おがわ学」に取り組むにあたり、小川町の現状や小川町がどんな取組を行っているのか、政策推進課の方々にお越しいただいて、お話を伺う機会を得ました。

この授業の司会進行、発表は生徒会の生徒が行いました。

 

【3限】最初に小川高校のこれまでの取組みを振り返り、年生の「おがわ学」に対するアンケートを発表しました。

その後、政策推進課の方から「小川町の取組について(地方創生の実現にむけた取組)」の講演を伺いました。

小川町の取組は多岐にわたり、生徒たちは自分の取組に関わることを理解しようと、いただいた資料にメモをとりながら一生懸命、聞いていました。

 

【4限】グループごとに分かれて、次のテーマについて話合いました。

「どうしたら小川町に観光に来たいと思いますか?~観光客に人気の町ってどんな町?~」

「どうしたら小川町に住みたいと思いますか?~生活しやすい町ってどんな町?~」

「将来パパ・ママになった時、どんな町に住みたいと思いますか?~子育てしやすい町ってどんな町?~」

政策推進課の方々は、話合っている生徒の間をまわって、生徒たちに話かけてくださいました。

生徒たちは、テーマを自分ごととして捉え、一生懸命、話合いアイデアをまとめ、発表を行いました。

 

今回、伺ったお話と体験をもとに、「おがわ学」をさらに進めていきたいと思いました。

政策推進課のみなさん、貴重なお話をありがとうございました。

 

出前授業の前に、政策推進課の方と生徒会の生徒たちが打ち合わせを行いました。 司会進行、小川高校の取組、生徒アンケートの報告は、生徒会の生徒が行いました。

小川町役場政策推進課の方の講演

「小川町の取組について(地方創生の実現に向けた取組)」

生徒たちはメモとりながら、お話を伺いました。

生徒会長から、政策推進課の方々へお礼の言葉

「貴重なお話、ありがとうございました。」

おがわ学 まちなか散策ツアー

まちなか散策ツアー 2021/05/26

 

2021(令和3)年5月26日(水)5・6限、総合的な探究の時間で

「おがわ学と日本文化史研究(近現代)」と「おがわ学と日本文化史研究(古典)」の

生徒たちが小川町をより詳しく知るために

まちなか散策ツアーを行いました。

当日は、小川町にぎわい創出課のボランティアガイドさんの説明を受けながら

4グループに分かれて小川町を歩きました。

①大谷石を外壁に使った石蔵(1925建築)

タバコや絹を保管していたそうです。

①サテライトオフィス「石蔵コワーキングロビーNESTo」

として2021(令和3)年5月10日にオープン。

内側も見学させていただきました。

 ②上小川神社

かつては小川小学校があった所。

中には獅子舞の獅子頭が保管されていて、

生徒たちは外から拝見しました。

 ③聖徳太子碑(緑泥石片岩)

聖徳太子は職人の神さま。

この碑の裏には「中講屋桶」(右から左に読みます)とあり、

桶を作っていた職人たちが建立したものだそうです。

 ④小川町和紙体験学習センター  

昭和11(1936)年に和紙の研究施設として

埼玉県が建設。

さまざまな作品や、当時の機械を見学しました。

 ④小川町和紙体験学習センター

総合的な学習の時間「おがわのくらしと科学」を

受講している生徒たちが[ちりとり][楮打ち]の

作業をしていました。

 ⑤庚申塔

庚申の日の夜、眠ってしまうと

人の中の悪い虫が出てきて、天帝に日頃の罪状を

報告するので、寿命が縮まってしまうから、

一晩中起きているという信仰。

庚申塔に人(?)の姿があるものは珍しいとのこと。

天邪鬼を踏みつけにして、下に申の次の酉、

さらに三猿が彫られていました。

 ⑥馬橋

槻川にかかる飯能寄居線の橋。

南は飯能、北は桐生などに通じていて、

絹など小川町の物流の要となった橋で、

昭和初期に建設されたものだそうです。

 ⑦旧玉成舎(わらしべ)

1888(明治21)年、養蚕技術の伝習所として

建築されたもので、2016(平成28)年に今の場所に移築されました。

2020(令和2)年、国の登録有形文化財に

登録されました。

現在は「有機野菜食堂わらしべ」などが入っていて、

食事をしている方々の姿もありました。

 ⑧五軒長屋

築120年の木造建築物で、道に沿ってカーブしています。

五軒の家がつなっがっていて、

そのため台形になっているところもあります。

現在でも使われていて、

第二次世界大戦中、小川高校の校長先生が

住んでいらしたそうです。

 写真は2020(令和2)年の時のもの  

⑨ヤオコー発祥の地

今は駐車場になっています。

ヤオコー創業者、二代目に関わる逸話を

ガイドさんから伺いました。

⑨ヤオコー発祥の地

ヤオコー創業者の奥さま「門倉トモさん」は

小川高等女学校の第8回卒業生です。

 ⑩福助(女郎うなぎ)

江戸時代には⑪二葉と隣同士にあったそうです。

江戸時代安政年間の頃、福助に身を寄せた花魁が

助けていただいたお礼に

ウナギの蒲焼の秘法を伝えたという、

「女郎うなぎ」の店名の由来のお話を伺いました。

 

 ⑪割烹旅館 二葉

江戸時代には⑩福助と隣同士にあったそうです。

幕末の武士で江戸無血開城に尽力した「山岡鉄舟」に

ゆかりのある割烹旅館です。

扁額(看板?)の「楼葉二」(右から左に読みます)の

文字は山岡鉄舟が書いた(揮毫)したものです。

山岡鉄舟が考案した「忠七めし」は、

五大名飯に選ばれていて、多くの有名人も

来店しているそうです。

ガイドの方の説明で、小川町のことを詳しく知ることができました。

今日の体験を、今後の探究活動の中で活かしていきたいと思います。

ガイドのみなさん、ありがとうございました。

 

おがわ学 小川町立図書館訪問

   小川町立図書館訪問 2021/04/28

 

2021(令和3)年4月28日(水)5・6限、総合的な探究の時間で

「おがわ学と日本文化史研究(近現代)」と「おがわ学と日本文化史研究(古典)」の

生徒たちが、小川町立図書館を訪問しました。

 

図書館の視聴覚室で、図書館長さんのお話を伺ったあと、

「おがわ学と日本文化史研究(古典)」の生徒たちは、

職員の方から図書館内設備や展示についての説明を受けました。

「おがわ学と日本文化史研究(近現代)」の生徒たちは、

おがわ学に関する本を各自で見つけ、調べ学習に取り組みました。

「おがわ学と自分の進路を結び付けて考えてみよう」とのアドバイスを受けて 

図書館での資料探しにより熱が入りました。

今日をきっかけに、小川高校の図書館だけでなく、

小川町立図書館も利用できるといいですね。

約1時間の短い時間でしたが、生徒たちにとって有意義な体験となりました。

小川町立図書館の皆さま、ご協力ありがとうございました。

 

令和2年度「おがわ学」生徒作品展

令和2年度「おがわ学」生徒作品展

 

令和3年2月2日(火)~2月7日(日)

小川町立図書館地下ギャラリー

 

小川高校では3年生の総合的な学習の時間を中心に

「おがわ学」に取り組んでいます。

この1年間、小川町の地域資源を活用した学びの成果を展示しています。

小川町内の小学校・中学校の作品も一緒に展示しております。

「おがわ学」がつなぐ児童生徒の学びの成長をご覧ください。

 

   
 「生活と美術」   和紙のランプシェード
   
 令和2年度の取り組み   「総合英語」小川町のPR動画をつくろう!
   
 「子どもの発達と保育」エプロンシアター

 「総合歴史研究」小川町の魅力について

   
 「日本文化研究」万葉集と仙覚律師

 「くらしと科学」和紙作り、柿渋染マスクホルダー

   
小学校・中学校の取り組み 小学校・中学校の取り組み