女子バレーボール部

バレーボール部 新年スタート

新年のあいさつ

 

 こんにちは。女子バレーボール部顧問の真貝「しんかい」です。昨年はたくさんの方々に助けられ、バレー部の運営をすることができました事、大変感謝しております。2020年がスタートいたしましたが、これからもどうぞ小川高校バレー部をよろしくお願いいたします。

 まずは、冬季休業の報告です。

12月25日 午前練習

12月26日 比企地区大会 参加校8校 結果2位

12月27日~29日 校内合宿 西部3校、南部1校の高校とともに練習ゲームを行いました。

12月30日~1月3日 OFF

  1月4日   初練習 大掃除

  1月5日  練習

  1月6日  練習試合 西部、北部の高校

  1月7日  練習

以上の通りです。

 

今後の予定

1月18日・19日に北部地区新人大会が行われます。

 小川高校女子バレーボール部は、3年生が引退し、部員の数が5名になりました。新人大会には他部活より生徒をお借りし参加します。

 

 

 

 伝統のあるバレーボール部ですが、部員不足に困っています。現在所属している5名の部員は、力がある部員達なので、このまま力が十分に発揮されないままでは、伝統のあるバレー部を維持できない。そうなればあまりにも可哀想だと思います。なのでこれから高校受験をひかえる中学生の皆様には是非小川高校を視野に入れていただきたいと思っております。 本校在校生も待ってます。

 本校は体育館部活が少ないこともあり、コート1面女子バレー部専用として使えますので、バレーボールを行う環境は整っております。

 また、これまでの伝統のおかげで、高体連以外の公式戦の他、多くの大会に参加することができます。ユニフォームを着て試合を多くすることで、「落ち着いて試合で勝負できる。」 これは我がバレー部に強みであります。

 しかし、一番は現在部員が5名しかいないので、高校入学してすぐにユニフォームがもらえます。また、部員が少ないので、試合に出れるチャンスしかありません。これに関しては他校に負けない自信がありますので是非一緒にバレーをしましょう。

 

そして、「強い小川高校」を一緒に作っていきましょう。

 

小川高校バレー部顧問 真貝 綱一「小川高校1年目」