サッカー部

サッカー部『リーグ昇格決定!!U18リーグ最終節』

こんにちは、小川高校サッカー部監督の守田です。

本日はU18リーグ最終節の結果をお伝えします。

 

2021年10月2日(土)会場時間:新型コロナウイルス感染症拡大防止対策のため非公表

小川高校 3(2-1)(1-0)1 桶川西高校

序盤から猛攻をしかけましたが相手の好守により得点を奪うことができず、一瞬の隙を突かれ先制を許しました。

失点したものの落ち着いた試合運びをみせ3点を奪い勝利を手にしました。

 

U18リーグ最終結果(全12試合)

9勝3分勝点30、得点45、失点6、得失点差+39

コロナの影響で何度もリーグ戦が中断・延期を繰り返す中、気持ちを切らさず7連勝で最終節を終えました。

優勝・昇格争いをしている本庄東Ⅱ・深谷が共に未消化の試合があるため順位決定はまだ先ですが最終節に勝利したことにより昇格圏である2位以内が確定し、小川高校の2部リーグ昇格が決定しました。

 

現3年生はU16北部リーグでは下から2番目、練習試合では大量失点を繰り返し中学生相手にも負けてしまう状況が続き苦しい日々を長く過ごしました。このような状況から逃げずに向き合い続け、テクニック・戦術・フィジカル・メンタルを磨き続けた16人の3年間に下級生の力が加わり今のチームができました。

下級生が3年生を観て『うまい!』と言っているのをよく耳にします。

彼らは最初からうまかったわけでなく、徹底的に技術にこだわった練習を3年間行ってきました。

また、部内戦ではバチバチの戦いを繰り返し切磋琢磨してきました。

諦めるのは簡単。続けることは困難。

何回も壁にぶつかり跳ね返されながらも困難な道を選び、やり抜いた3年生を誇りに思うと共に下級生には3年生全員のやり抜いた努力の成果と姿勢を見習ってほしいです。

今日から新チームがスタートします。

3年生が残してくれた2部リーグ昇格を大切にしながら個人・チームのレベルアップを図っていきます。

U18リーグでお世話になった全ての対戦校、審判団、会場校の皆様、ありがとうございました。

3年間、ご支援をいただいた3年生の保護者様にもこの場を借りてお礼申し上げます。

引き続き、小川高校サッカー部の応援よろしくお願いいたします。

 

※中学生の皆さんへ

小川高校は来季2部リーグへの昇格を決めました。

次のステージで戦うためには一緒に戦ってくれる仲間が必要です。

簡単ではありますが小川高校の魅力を紹介いたします。

①グラウンドの充実

正規のグラウンド1面+45m×40mのコートが常時使用可能、大会会場としても使用

②用具の充実

ゴールやマーカー、FKの壁など量・質ともに充実

③スタッフの充実

JFA公認コーチ教員2名、外部GKコーチ、トレーナーと専門性の高いスタッフが選手の成長をサポート

④卒業後の進路

第1希望の進路先に100%決定(R2・3年度卒業生)

⑤小川高校独自のトレーニング

ボールタッチやドリブルに特化したトレーニングを毎日実施、組織だけでなく『個』の育成にも力を注ぐ

 

恵まれた環境の中、一緒に県大会・1部リーグ昇格を目指すと共に個人のレベルアップを目指していきましょう!!