サッカー部

サッカー部『アンプロ杯予選リーグ1位!!』

久しぶりの更新です。監督の守田亮です。

プロだけでなく、アマチュアでもサッカーのある日常が戻ってきました。

新型コロナウイルス感染症拡大の影響で活動を休止していた部活動が段階的にではありますが再開しました。

7月23・24日の2日間、上級生主体(2・3年生)のチームでアンプロ杯に参加させていただきました。

 

本校サッカー部は鶴ヶ島清風高校・所沢商業高校・新座高校と同グループとなり、見事無敗で1位突破を決めました。

順位リーグは悪天候のため中止となりましたが12チーム中Top3に入れたことはチームとして大きな収穫でした。

また、サッカーの質も向上してきました。

新チーム発足時からテクニカルなサッカーができるよう取り組んできた成果が表れはじめました。

ぬかるんだピッチでもドリブルやトラップが正確にできるようになり、キックの飛距離も十分なものでした。

休校あけということもあり、まだまだな部分はありますがチーム・個人として十分合格点をあげれる内容でした。

 

5カ月ぶりの試合はお互い白熱したゲームとなり、選手同士が楽しそうにプレーをしている様子が印象的でした。

最近、新型コロナウイルス感染症の影響で社会全体が後ろ向きな雰囲気で生徒もストレスが溜まっている印象でした。

しかし、高校生の一生懸命な姿や笑顔をみると全てが吹き飛んでしまうくらい我々大人が元気をもらいました。

この姿をみて、我々大人ができることは感染症予防に十分配慮し生徒たちが学習・部活動に一生懸命打ち込める新たな

環境作りをしていくことだと強く感じました。

今後も感染症予防に気を配りながら活動をしていきます!

 

両日共に悪天候となりましたが鶴ヶ島清風高校の先生方や生徒の皆さんのご尽力により試合を行うことができました。

また、大会運営の事務局、対戦校の皆様にも感謝しております。この場を借りてお礼申し上げます。

引き続き、小川高校サッカー部の応援をよろしくお願いします。