サッカー部

サッカー部『新チーム始動!』

こんにちは、小川高校サッカー部監督の守田亮です。

10月3日(木)より、新チームが始動しました。

全体ミーティングでチームスローガンやミッションを確認し、役員を指名しました。

また、チームの目指す姿、トレーニング時間は2時間もしくは100分、定期的に橙白戦(紅白戦のこと、小川高校の

チームカラーにあわせ名称を変更しました)を行うこと、スカウティング部の設置など、スタッフ・選手間で新たな取

り組み、スタッフ側の考えを確認・共有しました。

その後、チーム・個人の目標をひとり一人が記入しミーティングを終えました。

後日、役員で各自記入したシートを集約しチーム目標を決定しました。

主将の福島から新チーム初戦である狭山工業高校戦前(10月6日[日])にチーム目標の発表がありました。

 

【チームスローガン】

FOR THE TEAM ~応援されるチーム~

 Fighting spirit(闘志) Intelligence(知性) Technique(技術)

 

【ミッション】

感謝できる・気遣いができる・我慢できる・向上心がある・闘える・信頼される

→小川高校サッカー部員の身につけるべき力

 

【チームの目標】

・観る者を熱くさせる試合ができるチーム(グッドゲームの追及)

・リーグ戦の目標:1試合でも多く勝ち2部リーグに昇格

・トーナメントの目標:どんなに泥臭くても勝利にこだわり県大会出場

 

以上が小川高校サッカー部の『スローガン・ミッション・目標』です。

この日は新チーム初戦、目標が明確化された、相手のサッカーに対する熱い気持ちが混ざり合い、熱のこもった一戦と

なりました。A戦の決勝ゴールはひたむきにトレーニングに取り組んでいた市村(2年:小川・西中)が途中出場から決勝ゴールを奪い勝利しました。

 

A戦

小川高校 1(0-0)(1-0)0 狭山工業高校

 

B戦

小川高校 0(0-3)(0-2)5 狭山工業高校

 

 

橙白戦の様子、レギュラー争いをかけた熱い戦いが繰り広げられます。照明完備のため日が暮れても活動ができます。

 

選手主体のミーティング。選手ひとり一人の課題解決能力育成にも力を入れています。

 

部員は新チーム始動後、トレーニングを熱量高く取り組んでいます。

小島フィジカルコーチも本格的に合流し、怪我人のケアやリハビリのアドバイスをしていただいております。中間考査明けからはひとり一人にあったフィジカルトレーニングを提案していただけます。

11月に行われる秋季大会にむけ部員スタッフ一同一丸となり目標達成にむけ頑張っていきます。

小川高校サッカー部への応援よろしくお願いします!