サッカー部

サッカー部『U16リーグ 滑川総合に勝利!』

こんにちは、小川高校サッカー部監督の守田亮です。

10月27日(日)に小川高校で行われたU16リーグ滑川総合高校戦の結果をお伝えします。

 

U16リーグ最終節 10:00KO@小川高校

小川高校 2(0-0)(2-1)1 滑川総合高校

得点者:勝田義将[1年:東松山・南中]←アシスト:なし

得点者:宮﨑壱心[1年:毛呂山パルセイロ]←アシスト:勝田義将[同上]

 

U16リーグも最終節となり2分3敗と未勝利でしたが勝ち切ることができました。

試合序盤から小川がペースを握りチャンスを作るも決定機を決めきれず得点を奪えない時間が続く。

前半30分すぎからは全体が間延びし、パスが繋がらず流れをつくることができない。

後半開始早々、CKから先制点を奪われるがここから試合は激しさを増していく。

山田(1年:吉見中・鴻巣ラホージャ)、左甲斐(1年:滑川中)、CBからポジションチェンジした荻野(東松山・南中)が

セカンドボールを回収し中盤を制圧、ここから流れは一気に小川へ。

勝田の見事なミドルシュートが決まると運動量で勝る小川がペースを握る時間帯が続く。

後半20分すぎ、Aチーム経験者、森田(川越・西中)をピッチに送りだし攻撃のギアが一段上がる。

試合終了間際、ついにひとり一人の『勝ちたい!』という気持ちが実を結ぶ瞬間が訪れた。前半から何度も左サイドを

突破していた宮﨑が相手陣内深くまで突破しセンタリングをあげると相手のミスを誘い決勝点が生まれた。

その後は、小澤(小川・東中)、後半からCBに入った山岸(東松山・南中)を中心に滑川総合の攻撃をシャットアウト。

2対1で勝利し、有終の美を飾りました。先制点を奪われるも強いメンタリティーを発揮しU16チームの成長を感じさせ

てくれました。

U16終了後、滑川総合高校の2年生と試合を行いました。

 

小川高校 3(1-2)(2-0)2 滑川総合高校

 

この試合はU16リーグに出ていない1年生8名と2年生14名(怪我人1名を除く)の計22名で戦い、北部リーグ1部所属の

滑川総合高校に勝利しました。内容は相手を圧倒するもチャンスを決めきれず課題の残る内容でした。監督の私から厳

しい言葉を選手に投げかけましたが生徒は真摯に受け止めてくれました。

U18・U16チーム共に良い終わり方ができ、来シーズンの飛躍が期待できる内容となりました。

 

対戦校・審判をしてくださった皆様、この場を借りてお礼申し上げます。

会場に足を運び応援してくださった皆様、ありがとうございました。

引き続き、小川高校サッカー部の応援をよろしくお願いいたします。