日誌

2学年 志望理由書リライトを行いました。

   3月16日(火)、1月に実施した志望理由書模擬試験の返却が行われました。添削された原稿用紙には、赤ペンでたくさんのアドバイスが記入されていました。翌日3月17日(水)にはそのアドバイスをもとに、もう一度志望理由書を書く「リライト」を行います。そこでリライトに備え、(株)進路情報ネットワークの講師の先生から具体的な改善点を学びました。

   講師の先生からは、一見よく書けているように思えるものでも「不十分な点」「惜しいところ」があることを教えていただきました。そして「具体的に書いた例」や「客観的な理由」をいれた多くの実例をあげていただきました。また志望理由書に書き加えたい「社会的意義・ビジョン」に関しては、日ごろから世の中の動きや出来事に関心を持つことが大切で、自分の進路に関するニュースは常にチェックしておくべきだというお話をお聞きしました。

   翌日3月17日(水)のリライトでは、1月から進路希望が変わっている生徒は現在の進路希望についてリライトしました。生徒たちは前日の講演会や添削アドバイスやのおかげで、前回よりもスラスラと書くことができていたようです。