日誌

6月16・19日 2学年進路講演会が行われました

3月からの臨時休校のため様々な教育活動が制限されていました。2年生は休校中に自分の進路希望に沿った調べ学習に積極的に取り組んでいました。

6月1日に新しい生活習慣を守りつつ学校生活が再開し、2学年の進路行事も本格的に再開しました。今回は、(株)進路情報ネットワークから講師の先生をお招きして進路講演会を行いました。分散登校のため6月16日(火)と19日(金)の2回の開催となりました。

2年生は、現時点でどのような進路に進もうかと悩んでいる生徒も多いようです。今回は『2年生での取り組み』というテーマで、「現在の進路に関する状況」や「これからどのように取り組むべきか」という内容を中心のお話でした。今年から始まる新しい入試の変更点、オーンキャンパスの実施方法や求人などにコロナウイルスの影響がどんな形で予想されるかなどについても、お話をお聞きしました。

講演での「いずれは働くことを意識して進路を考えること」「どのような進路でも対応できるよう学力を身につけること」というお話は、この1年間を過ごすうえで参考になり、生徒たちは「毎日の高校生活をしっかりと過ごすことが進路実現に繋がる」ということを確認できたようでした。