日誌

3月11日(木)実力診断テスト振り返りを行いました

 例年小川高校では1年生と2年生の全員が、年3回の実力診断テストを受験しています。学年末考査のテスト返却も終わった3月11日(木)、1月に受験した実力診断テストの結果の返却を行うとともに、結果の振り返りを行いました。

 今回は(株)ベネッセコーポレーションの横山詩織さんとZ00Mを使用して行いました。

まずテストを受けた後の振り返りの重要性をお話いただき、結果(「個人レポート」)の見方を大まかにご説明いただきました。また1ランクアップのために確認すべきことや進学・就職などの進路希望別にどんな準備が必要かなどのお話もお聞きしました。講演会の最後には、ワークシートに学習・進路・高校生活で今後意識したいことを記入しました。

 とかく模擬試験は受けっぱなしになりがちですが、生徒たちはこのような振り返りを習慣化することで希望の進路に一歩近づけることが理解できたようでした。