定時制日誌

令和3年度 多文化共生推進事業

今年度も県教委の多文化共生推進事業で配置いただいた推進員を中心とした活動を実施しています。

この取組は、日本語を母語としない生徒への支援や国際理解教育を推進するものです。以下に国際理解教育に関わる取組を紹介します。

 

6月16日(水)、2学年の英語の授業では、アメリカのテネシー州から講師の方をお招きしました。生徒からの質問タイムでは、「日本の良い点は何ですか。」「好きな日本食は何ですか。」といった内容を英語で伝えました。

 

 

9月24日(金)、1学年の地理の授業では、中国の広州市から2名の講師の方をお招きしました。

現地の気候や食文化等について説明がありました。

 

 

どちらの授業も生徒たちにとって新鮮であり、充実した時間を過ごせたと思います。