卓球ブログ

卓球部 令和2年度 活動報告

こんにちは。今年度は新型コロナウイルスの影響で例年とは違った形での活動となりましたが、感染症対策を徹底しながら日々の練習や大会を実施してきました。今年の取り組みを振り返り、報告させていただきます。

 

●6月下旬  部活動再開!!

久しぶりの活動再開。感染症対策はもちろん、ケガにも十分留意して練習を実施しました。

 

●8月     夏季大会(中止となった4月大会の代替)

→出場人数制限や検温・消毒の実施などさまざまな制約の中で実施することができました。入賞はなりませんでしたが、約半年ぶりの大会出場に心動かされたような気がします。

 

●9月 北部支部大会(団体・個人)

学校対抗・・・5シングルス形式という初めての試み。男子1勝、女子初戦敗退、と課題の残る戦いとなりました。

シングルス・・・ポイントのつくベスト64に6人が入り、1月の新人戦につなげることができました。

 

●12月 埼玉県ジュニア選手権(シングルス) 出場

→男子1名が3回戦を突破してベスト64に入りましたが、ベスト64~の試合は中止となり、幻に・・・

期末考査期間だったので、練習後の勉強会で試験勉強も頑張りました!

 

●2021/1/25(月) 新人戦 北部支部大会(シングルスのみ) @くまがやドーム体育館

男子シングルス   5回戦進出・・・馬場優仁(松山南中出身) ←ベスト16  県大会出場!

→小川高校卓球部としては、4年ぶりの個人戦県大会出場を果たしました!代表決定戦はかなり気持ちの入ったプレーでストレート勝ちし、見事県大会出場を決めました。

 

●2月 新人戦 県大会(シングルスのみ)

男子シングルス  馬場  3-0  (成徳深谷)

         馬場  1-3  (埼玉栄)

 

1勝することができました。2回戦は、強豪埼玉栄高校の選手。1セット目を先取するも、2セット目以降を連取されてしまい、やはり一筋縄ではいかないことを実感させられた試合でした。ただ、選手はのびのびとプレーできていたかと思います。緊急事態宣言中で様々な制約がありましたが、普段の練習でやったことが生かされていたように思います。

 

選手を支えてくれた保護者の方々をはじめ、準備・運営等含め、関係されたすべての方々に感謝申し上げます。ありがとうございました。