その他の行事&教育活動

絵本の読み聞かせを行いました

 3年選択『子どもの発達と保育』の授業では、絵本の読み聞かせを行っています。読む絵本は、それぞれが校内の図書館や自宅から読みたいものを選んで持参します。生徒たちが選んだ絵本は、『おつきさまだたよ』『パンダ銭湯』『ティンカーベル』『スイミー』『のねずみチッチ』などでした。

 
 童心に返って絵本を読んでもらうと、お話や絵に引き込まれて楽しい気持ち、優しい気持ち、温かい気持ちなどいろいろな感情が湧き出てきます。選択者の多くは保育士や子どもに関わる仕事に就くことを目指しています。これからも読み聞かせを通して子どもたちに心を伝えていって欲しいです。