日誌

令和元年度修学旅行 最終日

修学旅行、最終日です。

起床と同時に1日目に訪れた首里城全焼という驚くべきニュースが飛び込んできました。首里城は、沖縄県民にとって象徴であり誇りであると思いますので、その心情をお察しいたします。

  
  さて、修学旅行の方は、8時45分頃から離村式を行いました。2連泊した民泊の方とのお別れに多くの生徒が涙を流して別れを惜しんでいました。後ろ髪を引かれる思いで会場を後にし、伊良部大橋、展望台、前浜ビーチと巡り、最後は琉球の風アイランドマーケットで昼食&お土産タイムを取り、空港へ向かいました。

午前中の短い時間でしたが、生徒たちは最後の宮古島の空気をたっぷりと味わっていたようです。

 あと数時間で、現実の世界へと戻っていきます。

18時10分無事羽田空港に到着しました。