ふるさと創生プロジェクト

小川町の防犯防災アナウンスを作成し、警察署で表彰

 小川町内を巡回する青色パトロールカーは、日々、振り込め詐欺等の犯罪被害防止を促すアナウンスを流して町民に注意を喚起してくださっています。今年度からこのアナウンスが小川高校生の声になりました。
 平成30年8月16日、このアナウンスを作成した本校放送部の女子8名は、小川警察署で開催された感謝状贈呈式に出席しました。


 会場で生徒たちは、千種寿代小川警察署長と、小川地区防犯・暴力排除推進協議会長でもある松本恒夫小川町長から、感謝状と記念品をいただきました。



 その後、警察署の方と一緒に、近隣スーパーで「振り込め詐欺等の犯罪被害防止キャンペーン」に参加しています。



 1年間で9億円にも上るという県内の振り込め詐欺被害。このような犯罪の撲滅に何とか貢献したいと、本校生徒もこの日はアナウンスではなく、生の声で、町民の方に被害に遭わないための注意点を訴えてきました。