ふるさと創生プロジェクト

本校生徒開発商品、カフェ「モザート」にて販売!

 小川小学校下里分校の跡地は、現在、今年4月から小川町のテコ入れによりカフェ「モザート」に生まれ変わりました。本校生徒有志の女子10名は、3月から半年間、こちらの商品開発を行ってきました。


 平成30年8月1日、生徒の開発したメニュー5品がお披露目となりました。メニューは、「米粉パウンドケーキ」「OO丼(おおどん)」「和(なごみ)パフェ」「王子のパンケーキ」「究極の卵掛けご飯」です。


 現地には、町役場の方や新聞社の方ほかに、県教育局の方々も視察に来ており大賑わいでした。もちろん、地元のお客さんもひっきりなしにご来店くださり、ヘルシーなオカラ餡かけご飯である「OO丼」は早々に売り切れとなってしまいました。


 生徒からは、「暑くて大変だったけど楽しかった」「最初は失敗もしたけど慣れてきたらコツがわかってきた」など頼もしい声が届いています。