図書館より

夏の図書館、にぎわっています!

 夏休みも本校図書館は開館。連日通いつめる受験生たちは、まさに今が踏ん張りどき。補習のついでにふらっと立ち寄った下級生、宿題が終わらずお尻に火がついた部活一筋組も、館内にただよう天王山の空気には奮い立つところがあった、かも……?

 ★夏休み期間中、のべ233名の自習利用がありました(担当の先生調べ)。例年にない盛況!

 夏季補講では図書館を使い「小川高校版『あらまし読み』」のワークショップが行われました(1年生進選組)。新書や知識系の本を図書館で借りて、つまみ読みしながら「あらまし」をつかむことを目指します。ときおり生徒同士のトークタイムもあり、レクリエーション感覚で学ぶ2時間となりました。参加後は「短い時間で読んだ気になれた」「知識の本も面白いとわかった」「使った本を時間をかけて読み直したい」といった声が。知的好奇心に火がついたのか、使った本を持ち帰る生徒も目立ちました。夏のおうち時間を楽しむヒントになったことを願います。

 休暇も残りわずか。いつにない状況のなかで、自分なりに充実させようと励む生徒たち、その姿がまぶしい夏でした。

 

ワークショップでは代表者の発表も

本からどんな発見があった⁉

 

夏の読書、まだ間に合う! 

スキマ時間むけ短編集、名言集コーナー