ブログ

1月21日(火)保育園訪問を行いました。

1月21日(火)3年選択科目『子どもの発達と保育』の授業で、小川保育園を訪問しました。今回の保育園訪問では生徒たちそれぞれが授業で製作に取り組んだエプロンシアターを発表するとあって、子どもたちが楽しんでくれるのかとドキドキしながら学校を出発しました。

徒歩で約15分、保育園に到着しました。最初こそ緊張気味の生徒たちでしたが、子どもたちと一緒に絵本の「読み聞かせ」を見せていただいたり子どもたちからお名前を聞いたり…としていくうちに、緊張がほぐれてきたようでした。

エプロンシアターの発表では、元気いっぱいの子どもたちが人形に歓声をあげたり、一緒にかけ声をかけてくれたり…。先生方のサポートもあり、楽しく発表できた様子でした。

こうして子どもたちと打ち解けたあと、給食、沐浴、お昼寝の準備のお手伝いをさせていただきました。野菜たっぷりの愛情がこもった給食を手づかみで食べる小さい子、お替わりする食欲旺盛な子、ゆっくりペースで食べる子など様々で、同じメニューでも子どもたちの成長によって食べ方だけでなく、食事の盛り付けや出し方も異なることを知ることができました。

参加した生徒たちは、子どもたちの個性の違いに気づいたり、先生方のプロの声がけに感動したり、保育士になりたい気持ちがさらに膨らんだり…と、将来につながる貴重な子どもとの触れ合い体験となりました。