お知らせ

2学期当初の緊急事態宣言期間中の感染防止対応について(お願い)

 保 護 者 様                                    令和3年8月27日

 生徒の皆さん                             埼玉県立小川高等学校長 韮塚雄一

 

2学期当初の緊急事態宣言期間中の感染防止対応について(お願い)

 

 残暑の候、保護者の皆様には、ご清祥のこととお喜び申し上げます。新型コロナウイルス感染防止に向け、保護者の皆様、生徒の皆さんには、ご協力をいただき感謝いたします。

 さて、埼玉県内では感染力の強い変異ウイルスの拡大による新規陽性者が急激に増加しており、中学生や高校生等を含む若年層の感染も顕著となっております。これに伴い緊急事態宣言も9月12日までの延長が決まりました。

 生徒の皆さん、そしてご家族の皆様の安全を確保するため、埼玉県教育委員会より、夏季休業終了後から緊急事態宣言期間中の感染防止対策を徹底するよう指示がありました。これを受け、本校では、下記のとおり対応いたします。

 保護者の皆様並びに生徒の皆さんには、感染防止に向けて更なるご協力をお願いいたします。9月1日の始業式には、全ての生徒の皆さんが元気に登校してくれることを楽しみにしています。

 

 

1 対応期間

 2学期当初からの緊急事態宣言期間中

(ただし、緊急事態宣言期間が予定通り終了した場合も、感染状況に応じて概ね2週間程度、継続する可能性があります。)

 

2 主な対応について

(1)始業時刻の繰り下げ

  9月1日(水)の始業式から、始業時刻を30分繰り下げます。9時15分までに登校するようにしてください。

 

(2)葦火祭(文化祭)について

  葦火祭については、申し訳ありませんが、8月30日の午後を目途に別途お知らせいたします。

  なお、葦火祭の当日予定しておりましたPTA主催のバザーは中止とします。

  

(3)分散登校について

  感染防止と学校活動の継続を図るため、緊急事態宣言期間中は、分散登校としICT等を活用して生徒の皆さんの学習を保障します。分散登校の詳細は、あらためて連絡します。なお、始業時刻繰り下げのため、授業は短縮授業となります。

 

(4)部活動の制限等

 ア 活動日数は、平日のみ週2日以内とします。

 イ 活動時間は、90分以内とします。

 ウ 合同練習や練習試合、泊を伴う活動等は禁止します。

 エ 各種大会やコンクールに出場する場合は、当日の14日前から「埼玉県の部活動の在り方に関する方針」に基づく活動ができます。

 オ 生徒本人及びその家族に体調不良者がいる場合、部活動への参加を禁止します。

 カ 部室の使用は、原則禁止とします。大きな発声や身体接触を伴う活動は原則として行いません。

 キ 感染への不安から、部活動への参加をためらう生徒さんへの参加強制や練習を欠席した生徒を試合に出さないなどの不適切な指導は行いません。

 

(5)その他の感染防止対応

 ア 発熱等の風邪症状がある場合や家庭内に体調不良者がいる場合は、学校に連絡し登校しないでください。(出席停止)

 イ 登下校については、寄り道をせず、学校への直行及び自宅への直帰とします。

 ウ 手洗い・マスクの着用を徹底します。マスクは、不織布マスクの活用をお願いします。

 エ 気候上可能な限り、常時換気を徹底します。

 オ 食事中の会話は禁止し、教室内で前を向いて食事を摂るようにします。

 カ 引き続き、毎朝の検温及び健康チェックをお願いします。

 キ 授業では、感染リスクの高い活動は行いません。

 

3 その他

(1)10月7日(木)に予定されている体育祭も、生徒及び教職員のみでの実施を予定しています。

(2)9月11日(土)に延期した2学年の校外行事(遠足)は、緊急事態宣言中のため中止とします。

  楽しみにしていた2学年の生徒の皆さんには、本当に申し訳ありません。