学校沿革(概略)

小川高校のあゆみ(概略)

大正
14年
 小川実習女学校として開校(修業2年制)
昭和  2年  小川実科高等女学校となる(修業4年制)
昭和 3年  県立移管となり、埼玉県立小川高等女学校となる
昭和 21年  現校歌制定 (作詞:深尾須磨子、作曲:石渡日出夫)
昭和 23年  戦後制度改革 
 埼玉県立小川女子高等学校となる(修業3年生)
昭和 24年  埼玉県立小川高等学校となる。
昭和 25年  男女共学制実施、男子40名入学
昭和 53年  創立50周年
平成 18年  卒業2万名
平成 20年  創立80周年(県立移管後)
平成 24年  進学選抜クラス設置
平成 25年  進学力向上推進プロジェエクト
Ogawa Challenge)開始